ラーメン食べて詠います

仕事の合間に悩んで食って詠います・・・

【今週のラーメン2926】 御茶ノ水 大勝軒 BRANCHING(東京・神保町) 中華そば

<新たな「大勝軒」BRANCHING を制覇しに行かねばー〜〜>


 「東京都で現存する大軒勝」看板制覇を自負している者として・・・新たな大勝軒が誕生すると、そりゃ行くしかないわなーーー。ってなことで、ちょろっとこちら「御茶ノ水大勝軒 BRANCHING」さんに突撃してみました。大体看板見りゃ味が予想つくんですがね(笑)。しかしこの訪問日は、クソ暑くて死にそうで、本来ならお得意のジャンル「冷やし中華」を食いたいところです。そこを敢えて、つけそばではなく、熱々汁系の中華そばをいただいきました。単に初訪問の店は、汁系から攻めたいだけです。 しかし、食ってから相当涼んで外に出たのですが、汗が噴き出すとはこのことで・・・・、やはり秋まで待てば良かったかもと思いがかすめました。







 カウンターだけの細長いうなぎの寝床のような店内?と思いきや、奥にはテーブル席があって、かなり使い勝手が良いみたい。近隣のビジネスマンが連れ食いにも利用していて、すっかり根付いたような回転状況です。私以外は、すべてつけそばを所望されておられまして、いかにこの日が暑かった・・・・、いかにこのオレが阿呆か・・・・よく分かると思います。












<汗かいたせいか?魚介の甘味より醤油系の塩気と背脂が旨く染み入る〜〜>


 それに時間があまりなかったので、汁系にすると早く配膳されるかなーなんて期待もあったんですがね、その読み通りにするするっと手際よく5分程度で配膳完了には驚きます。相当熱いですからお気をつけてお持ちください・・・なんて言われるから相当緊張して、台から受け取って受け取ります。







 さてその麺顔は、そうとう見飽きた(爆)豚骨魚介のまたおま系でして、さらさらした豚骨出汁に魚介の甘さがもう見ただけで伝わってきます。ちょっと甘目のニュアンスで待ち構えてレンゲでゆっくりと味わいますが、これがなかなか塩気も効いていて個人的にはウケました。どうも暑くて汗をかき過ぎたのか、塩分を欲していたのか、甘みの奥に横たわる醤油ダレ主体の塩気がなかなか心地よく響きます。そして、それが香ばしくも思えるという相乗効果と言ったところでしょうか。後半には調子にのって、ブラックペッパーを少量ふってみましたが、これまた相性抜群。分かっていても何度も嬉しい味変化です。








 ちょっと忘れていたのか、意外だったのか・・・背脂が少しばかり浮くのは、これまた良かった。やはり動物系のコクも豊かでないと頼りないものだし、魚介エキスに引っ張られがちな豚骨魚介では、動物系の旨味の厚さもポイントと言えましょう。その点、わずかな背脂であってもしっかりと感じ取れるし、しつこくないところがいいですねー。







 また、後半残り三分の一あたりで少し酢を投入してみました。これもまた定番でありながら面白い味わいですねー。なぜか不思議なライトが突然生まれて、そして何かしらの甘みを感じるところが面白い。豚骨系では楽しいお酢の効果ですね。







<モッチリ&パッツリとした歯応えと熱ダレしないコシのしなやかさナイス!>


 王道の大勝軒の汁系スタンダードのストレート細麺。一般の麺よりは一回り程度太めに感じる細い麺。角ばったところがややふくれっ面したような見栄えで、落ち着いた黄色めいた地肌がいい感じです。トレードマークと思えるような、そのモチモチとした弾力は健在な一方で、細麺ならではのプツリとした切れ味というか、パッツリとした潰れ感覚といのか、とにかく奥歯でのプレスが気持ち良い。単に潰れるだけでなく、切れて弾けるような感覚がいいよねー。







 またいつまで経っても熱ダレしないところもまた良し。滑らかに濡れるだけでなく、後半は汁も浸透しだしますから、またおま系豚魚なら味がぼやけそうなところ。そこはしっかりと、プツプツプリプリというしなやかさをキープしますので、啜り上げが最後まで楽しいという仕組みになっております。












<タレのよく浸透した香ばしい塩気!バラ肉ロールが食欲そそる!>


 固ゆで玉子が気分的にほっこりとさせます。少し卵黄がジェルっぽくもなっており、そこにスープを染みこませておいしく頂きました。メンマは程よくコリコリとしていて、熱々な温度で保たれているところが妙に旨かったー。







 またチャーシューですが、煮豚タイプで醤油ダレがカラメに深く染みこんだタイプ。塩気と香ばしさが両方バランスよく効いていて、炭水化物を巻き込みたくなるように食欲を増進させるタイプです。塩気がビールを加速させるかもしれません。バラ肉の脂の甘さも加わってやはり旨いね。チャーシュー丼にしたくなるタイプです。個人的に、大勝軒の肉って、ロースのスカスカっとした肉をスープを吸い込ませてから、少しブラックペッパー降ったりしてくうのが好きなんですが、定番バラロールも捨てがたしです。












 総じまして、「安寧の東池袋系、王道のまたおま豚魚、塩気も嬉し!」と言う感じでしょうか。王道大勝軒も久しぶりなのもあって、捻りない素直な感想です。これはまた来たくなるな・・・・。希望を一方的に伝えるなら、御茶ノ水ブランドは2店舗あるとしたなら、復刻カレーラーメンや、復刻タンメンなど、どちらかで定期的にでも回してほしいかなと。そうそう・・・・復刻冷やし中華も期待したいな・・・去年食べ損ねたから(笑)。大勝軒ファンとして、また神保町が面白くなってきました〜。と言うことで興奮さめやらぬですが、もう夜も遅いのでこの辺で。最後にいつものように締めで詠ってとっとと寝ますー。



   残暑かな
   汗にまみれて
   ビジネス街



   汁麺啜って
   瀧汗必須



 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!



東池袋・大勝軒のオヤジさんが書いたこれが俺の味

東池袋・大勝軒のオヤジさんが書いたこれが俺の味

一杯の魂?ラーメン人物伝?3

一杯の魂?ラーメン人物伝?3