ラーメン食べて詠います

仕事の合間に悩んで食って詠います・・・

【今週のラーメン2896】 南国亭 町田駅前店 (東京・町田) 冷し中華 + ミニチャーハン

<何も考えずー駅前最初に目に付いた冷し中華看板>

 外出は極力避けたいのだが、移動に充てたら結構効率的な上に、睡眠もとれるので良いかもしれません。今回は遠出外出にハマってしまいまして、また途中で小田急を降りた町田です。もうこれだけ暑いと動く気がいたしません。当然冷やし中華狙いですが、とにかく一番最初に目にした冷やし中華を食おうと思って移動すること3分。早速デカデカと宣伝を見つけて、もうそこに決めるしかないという状況でした。それに都合が良いことに、ビル地下へと入っていく入口でして、なんとなく避暑対策にはもってこいような感じ。


     






 それにしても、こちらはどこかの資本系なんでしょうか。かなりメニュー豊富で、店箱としても大きい。また喫煙可能という分煙制でして、逆に非喫煙者が非煙部屋に籠るというようなスタイルです。こういうタイミングに限って煙草を切らして、補充してなかったりするオレですー。












<味がちょい濃ゆい感じ?汗かいたらちょうど良い?>


 なんとミニチャーハンがサービスらしい!。こりゃうれしいね。ちなみに杏仁豆腐に変更も可。暖かいものも本当は食べたいと思っていたのでこれはラッキー。と思ってたらものすごく早く、これだけ配膳が進みます。ま、これだけ客が一時に入っていると、見込み生産か作り置きも仕方ない。







 味わってみると、これがパラパラとは言い難し。パラパラすぎるのも好き嫌いあるけど、しっとり系とも言えずやや油ギッシュ。それでも味は少し濃ゆい目・・・というか、ハッキリ濃ゆい目でして、汗かいたからかしらんが、妙にこの味の濃さが個人的このタイミング的には良かったりする。一応レタスも入ってサッパリ工夫もされとります。







<肉三種の細切りで頑張っているのだが?>


 ミニチャーハン食ってからちょっと待たされた感じがしましたー。冷やし系はひと手間かかるから、ちょっとばかり配膳の順番が入れ替わるのは良くあるのですが、ちょっとおかしくないか??と思えて・・・・「オーダー入ってますか!?」と訊こうと思ってお姉さんを呼び止めたら、そのタイミングで配膳がされるというオレの間の悪さだ。「いえ、何でもありません・・・」と一応断っておいたー。







 しかし少々待ちくたびれた割には、ちょっとインパクト感としては普通でありました。なぜだろう・・・結構種類が多いように思えるのに。肉類なんて、定番のハムは当然にしても、煮豚タイプのチャーシュー細切りに、蒸し鶏のスライスまで備わっている。頑張っているように思えてなりません。レタスだってキュウリがあるのに追加です。何となくボリューム感に乏しかったのだろうと感じました。







 味わいとしては悪くない。どれもしっくりと来る質感なんですが、やはりインパクトが薄かったというのが本音といったところでしょうか?。トッピングの海老も頑張っているんんだけどね・・・。











<麺がしっかりモチモチしていて全体をリカバリー>


 微妙なトッピングで多少下げモードで始まったのですが、麺はと言うとこれが意外にリカバリーに値する、いい仕上がりでした。そう高級な感じもしないのですが、きっと茹で上げタイミングで流水の〆具合が絶妙だったのでしょう。縮れというか、ボコボコが強いというか、捩れが強いというか…手打ちっぽい表情ではあるけど、絶対に手打ちじゃない量産的な風貌です。しかし、モチモチっとした反発がハッキリしている上に、引き締まり感も分かりやすい。外の皮一枚が固いような締め上げ具合が素晴らしいー。これにより、口当たりもライトになって啜りあげも楽になる。ズボボボボっと啜りあげるのが楽しく、また喉ごしのシルエット感が明確。







 しかし冷えてるというより、粗熱とっただけという感じかも(笑)。それで冷えすぎて香りが飛ぶというような感じもなく、グルテンの風合いもそれなりに薫る次第でして・・・・なかなか侮れませんでした。前歯を押し当てると最初は強い反発を覚えるものの、途中からプッツリと弾け千切れる。奥歯でプレスするとモチモチっとしたグミ感覚を保ちつつ、あるポイントを超えるとグニリィっと潰れる。そしてグルテンの風合いがデンプンの甘味にわけですね・・・・。くやしいけど旨いではないか。












<またおま系甘酸っぱめな醤油ダレ?>


 さてタレですが、これが笑うほどに王道の醤油だれ。醤油の塩気もありつつも、出汁の風味弱く、糖分でコクプラス。そこへ酢を投入してさっぱりとバランスさせるタイプです。レモン汁など洒落た工夫はなく、「酢!」って感じの酸味が潔しです。







 さて・・・後で気づいたけど、和辛子が無かったのが痛い!・・・と思って写メモを整理していたら、ピンボケなショットに中に、テーブルセットが写っていて、そこに小袋のパック辛子が積まれていた。完全に見逃しておりました。和辛子あったらもう少し楽しめたかもと思えば悔みますなー。







 総じまして、「まったり?と余裕ある昼時には嬉しい中華屋さん」と言う感じでしょうか。特に喫煙者にはポイント高いかもしれません(※分煙制)。ランチセットだったら、ワンドリンクサービスらしいし、食後のアイスコーヒーとタバコでゆったりと過ごすのも一興。実際、食い終わっても中々他客が動こうとしない(笑)。大店箱だからできる対応ですな。それにしても、次回訪問することがあったら、もう少し早い目にオーダー入っているか確認することにしようか・・・・オレも意地悪だな、その辺にしておこう。という事でいろいろありましたが、猛暑の中を涼ませてくれた店であることは感謝。そんな感じでもう遅い時間なので、いつものように最後の〆で詠ってもうねますー。



   猛暑日
   駅の陽炎
   気が怯み



   よろよろ足で
   地下へ逃げ込み



 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!


東京都町田市原町田6-9-19 コビルナマチダB1


町田本 最新版 (エイムック 3732)

町田本 最新版 (エイムック 3732)