ラーメン食べて詠います

仕事の合間に悩んで食って詠います・・・

【今週のラーメン2890】 香港料理 蘭 (東京・西永福) 冷し中華


<マツコの知らない冷し中華を求めた結果・・・パート3>


 最近、テレビを全く見ない日が続きますが、それでもラーメン情報だけはチェックしているオレです。しかし、大きな見落としをしてしまい、後追いで確かめに回るというシリーズ。それの3回目になります。場所は、京王井の頭線「西永福町」ですから、いつでも行けると後回しにしてしまったけど、ようやく訪問です。今回は、「香港料理 蘭」さんへ行ってまいりました。







 それにしてもテレビの影響なのか、訪問時ほぼ満席。プチ宴会もできる店箱らしく使い勝手が良いイメージ。そんな中、オレ一人ポツーンと訪問してしまったので、「このオッさん、どこに座らせようか?」と店員さんが焦っているのが表情で丸わかりです。考えた挙句、とある個室に案内されて・・・・驚きました。個室占有な女子宴会の空席一つに座れという!。案内された女子達の顔がワキアイアイから厳しくひきつっているのが辛かったーーーー。たまらず、オレから頼むから席を変えてくれと懇願し、メインフロアのテーブルを調整してくれました(なら最初からやってくれよ・・・)。







 まあ、そんなドタバタがありましたが、座った途端に本格中華独特の、味噌系〓が炒まった香りが漂うやらで、こちらなかなか美味い店かもしれませんよ。隣のよだれ鷄などは絶品みたいで、ライスが欲しくなるー。そんな刺激を受けながら、端麗な冷やし中華を初志貫徹でお願いいたしました。15分以上待ったけどねー・・・夜の混んでる時間帯だから仕方なし!。







<フツーフツーと言われてますがー、個人的には頑張り認める本格中華>


 ネットでの事前情報では、「フツー」の冷やし中華だとのこと。かれこれ私も今年は食い続けている冷やし中華ですから、その意味合い・・・・とっても分かりますよ(笑)。なので今回も形容のしにくいレビュアー泣かせの一杯かと、覚悟を決めて臨みました。待ちに待った配膳ですが、申し訳ないが「フツー以上に本格中華」な麺顔じゃありませんか!。







 一番感心したのが「チャーシュー」。金華ハムとは絶対に申しませんが、感想肉のチャーシューと申しましょうか、繊維が細かくて柔らかいジャーキーと言うのか、とても味わいが深い〜。この肉のひとかけらだけで、しがみながら焼酎ロックが何杯でもいただけそうな味わいの深さ。それが結構惜しげも無く投入されとるから、さすが本格香港料理店と言えましょう。今年の夏食った冷し中華の中で、こんな肉は初めてです。







 またクラゲが嬉しいー。クラゲ大好きクラゲ星人なオレです。さらにワカメもトッピングされており、海鮮系のニュアンスもちと滲むところが欲張りな感じもありなむ。いやいや、どうしてどうして、フツーどころか頑張っている冷し中華じゃありませんか!。







<とてもフルーティーなイメージを残す爽やか系の酸味!フツーに凄うま?>


 トッピングは頑張っていても、タレはフツーだろーって思っていたのですが、それもまた正解か。しかし、そうと割り切れぬ何かを感じるのですよねー。個人的には、この酸味がとても気に入りました。本格中華の酸味とくれば、黒酢などを連想しますが、その方向とは真逆なイメージ。それどころかフルーティーとすら感じる酸味でして、引っかかりとか金属感覚、それに刺激の強さは皆無。ゴクゴクと飲み干せる酸味と言う意味で、「フルーティー」と比喩させていただきました。







 甘みと塩気もバックアップのナイスバランス。ここで和辛子を溶かして見たいところですが、探すとテーブルセットに袋状になって積まれておりました。シュウマイなんかに付いているあの小さいビニール小袋に入った和がらし。ちょっとそれが興ざめを誘いまして、今回はノー・辛子でデフォルトのまま、最後まで楽しみました。ストレスや不満なく。







<日式拉麺系じゃなく、中華系汁麺のそれって感じ?タレの持ち上げ感がナイス!>


 巷のラーメン屋で食うのよりは、ひと回りもふた回りも細く感じる麺。中華料理の汁麺だなーっと感じました。綺麗に引き締まっているので、ぶよぶよ感はなく、かと言ってくつくつっとした歯ごたえも低めです。まさにプツプツ、スパスパと切れ込みがリズミカルに食える感覚です。またタレとよく馴染みますが吸い込み感はそれほどない。その代わり毛細管現象のようなタレの持ち上げはそこそこ力強いです。グルテンの風合いもとてもライトな感じなので、タレの爽やかさ、トッピングの滋味加減など、素直に引き受けてくれるようです。







 今回は、クラゲと絡めてズボボボボボボーーーっとすすりあげて見た。なかなか強烈にクラゲが口の中に飛び込んできて、思わずむせてしまった(笑)。隣のお客の方が、心配してくれたが、こちらこそお騒がせしましたと、この場でもう一度お詫びとお礼を申し上げたい。












 総じまして、「フツーに旨い本格中華の麺料理!780円(外税)ならフツーにナイス!」と言う感想でしょうか?。税込で842円。本当に消費税ってイメージを変えるよねー。この質感と味わいで780円ならすごく安い!お得!と思って嬉しそうに食っておりまして、いざ清算となると消費税込みが示される。842円も冷やし中華としては高くないのだが、「とってもナイス!」から「フツーにナイス!」と言う印象に落ち着いてしまったー・・・・冒頭のややこしいやり取りもあったことだし(笑)。とまあそんな感じで、ハードな一日を終えました。また明日もどこかで冷やし中華。とりあえずいつもの通りに最後に詠ってもう寝ますー。



   汗だくで
   今日も一日
   無事終えて



   ご褒美気分
   噂の冷や中



 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!