ラーメン食べて詠います

仕事の合間に悩んで食って詠います・・・

【今週のラーメン2867】 バーミヤン 三鷹駅南口店 (東京・三鷹) たっぷり野菜の7品目冷やし中華


<侮るべからずのファミレス冷やし中華!?>


 一度、ファミレスのラーメンをレビューしてみたかったのだよねー(笑)。実は初めての試みです。できれば「侮るべからずのファミレス冷やし中華!!!」って語るのが理想なんだけど、それもどこかわざとらしい。しかし、着実にレベルアップはしていると思える仕上がり具合で、他の大して上手くもなくて接客も悪い店よりは、数段心地よく食えたと言うのが本音。喉カラカラで飲んだ生ビールが、ゆっくりと浸透して、気持ち良かった影響なのかもしれないけれど・・・。







 そりゃビールが深く浸透するわけさ。なにせこの日は蒸し暑く、アフリカ人も驚くようなレベル感の中、ビルを訪問しまくったのだから・・・・。終わった頃には、川崎市で汗をかきすぎて干物のような私でした。












<7品目数えながら食う〜>


 長い・・・名称が。「たっぷり野菜の7品目冷やし中華」ってのが、オーダーするのが邪魔臭いやら恥ずかしいやら。「あ!・・・これ、単品で」とぶっきらぼうに指差して、終わりです(苦笑)。唯一「大盛りで」と付言したら、オーダー飛ばす端末にそう言うボタンがないんですとのこと。やっぱ麺料理で大盛り対応が無くちゃね! すかいらーくHDさん、そこんところ今後よろしくお願いします。







 さて「ほんまに7品目あるんやろな!」と意地悪な関西人の根性むき出して数えますが・・・・「錦糸卵」「きゅうり」「ハム」「トマト」「鶏肉」「レタス(グリーンリーフ?)」・・・・あとは「白髪ねぎ」か??。最後の白髪ねぎが探さないとわからんですが、確かに7品目。もう少し山盛りな立体感を希望!。錦糸卵だけが、比較的多めに感じるのは、全国支店共通の対応みたいですー。







 ま、レタスは、冷やし中華ではありそうでないですな。これだけで、冷やし中華が一気にサラダ感覚で食えるような気がしてなりません。











<冷やしても〜やはりいつもの馴染み麺>


 課題は麺かも。しかし部品の共通化は量産の基本でして、通常の「バーミヤンラーメン」の流用としてもそれは仕方なし。ただ、あえて言うなら、「冷やし」では無かった。粗熱をとっただけの温さが残っていた訳で、これではバーミヤンラーメンと同じな感覚に思えてしまうところが勿体無い。







 いかにもセンターキッチンで一気に練り込まれた質感ですが、滑りも良いし、タレのまとわりもなかなか優れています。ただ、風味感は低いね。それを豊富な種類のトッピングの風味と旨味で全体調和という感じです。












<悔しいほどに研究し尽くされたレシピ! 王道醤油ダレ>


 なんだよー・・・これ街中華の冷やし中華ダレをよく研究し尽くしてるやんと思えるオーディナリー極まる仕上がり。近年の冷やし中華は、酸味がとてもナチュラルすぎて、すっぱいとはとても表現しにくいレベル感です。しかも、トマトがマリネ状?かと思うほどタレと一体化している部分もあり、ナチュラルさに拍車がかかるという仕組み。さすが大手外食チェーンご自慢のラボでは、実証済みというわけですか。さすがです。







 王道の冷や中醤油だれを、少しライトにしてドレッシング感覚にすれば、きっとこういう味わいになるでしょう。味醂や砂糖の甘みを排除してトマト等の野菜のエキスに代替。そして酢の酸味を抑えれば、こんな味わいになるのだろうかねー。







 総じまして、「あと一歩で侮りラインを突き抜けそう〜〜もう一息!」と言う感想でしょうか。おそらく・・・空想ですが「エスニック風冷やし中華」なんてのは、外食の得意とするところと思われ、王道をもっと外した冷やし中華に期待をしたいと感じてしまいました(変かな)。まー、この日は一日中トラブル対応でしんどかったし、最後に巡り合った一杯としては尊重したいです。また毎年新たな企画冷やし中華を展開してください。多分また食います。ということで・・・・嗚呼疲れが溜まって限界だから、この辺で寝ます。あ、詠ってからね・・・・。



   トラブルを
   やっと一日
   終えた宵



   思考停止の
   ファミレス痛飲



 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!