ラーメン食べて詠います

仕事の合間に悩んで食って詠います・・・

【今週のラーメン2633】 熱烈中華食堂 日高屋 新橋駅前店 (東京・新橋) チゲ味噌


日高屋冬の人気名物メニュー!>


 昼過ぎに所用が片付き、虎ノ門方面から何を食おうかとテクテクと歩き出すと、新橋まで着いてしまった。すごく寒いので、心と体は暖かいものを求めております。なので「ラーメン北斗」で味噌ラーメンかなーと思っておったとこで、偶然「日高屋」を見つけてしまいました。ここ、前からあったっけ??知らなんだ・・・というかすっかり忘れてたのか。「チゲ味噌」の宣伝が踊ります。もうこれに昼飯決定!の瞬間です。


   











 日高屋は限定メニューの開発を定期的にやっておりまして、その中でも評判が良いものは季節限定として定着するようです。この「チゲ味噌」なんてのは、まさしくそれに当たりまして、実は結構好みな一杯です。最近、二匹目のドジョウ狙いでもないでしょうが、「海老味噌」というのも新限定メニューになってたりして、いろいろと考えてくれるものです。







 ベースの味噌ラーメンも割としっかりとしていているので、チゲ風アレンジもいい感じです。しっかりと韓国風な唐辛子味付けが効いていますし、肉の旨みとも相性が抜群。白菜はもちろん、その他野菜とのマッチングもナイスです。肉がモツなのがまたいいいね!。豚こま肉でも良さそうな感じがしますが、モツ・・・(関西で言うホルモン)がいい出汁となって旨みが溶けだしています。当然野菜トッピングの汁も甘さを醸し出していい感じ。







 さらに良いと思うのは溶き卵です。こいつが全体を円やかに仕上げてくれる上に、炭水化物とチゲ味噌辛さとの橋渡しをしてくれるようです。完全に溶けてない白身と黄身がまた味わいの違いを面白くさせる。白菜はともかく、玉ねぎとの相性が抜群。残ったスープに小ライスを投入しても、クッパ風で美味いかもです。









 麺は、日高屋の中では好きな方。細麺と太麺と使い分けているのですが、こちらは俄然太麺の方が合います。光沢感あって汁の吸い込みは得意ではなさそうですが、しっかりとチゲ味噌スープと絡むので、個性的なスープを受け止める加減がナイスです。














 総じまして、「冬がちょっぴり楽しくなる、街角大衆熱烈味噌麺!」と言う感じでしょうか?。この「チゲ味噌」は、箸とレンゲが止まらないタイプでして、やっぱりスープを完飲してしまった・・・。私にとってはやば旨な味。しっかりと食ったら、体全体がホカホカと、額には汗が滲んでおりました。冬が終わるまでに、できればもう2〜3杯は食いたいかも。どこか外回りで腹減ったら、ふらっと入って食うつもりです。いや、海老味噌も気になるし・・・・迷うかな。と言うことで、体も心も温まったところで詠います!



   大通り
   強く寒風
   駆け抜ける



   麺屋逃げ込み
   ホットなチゲ味噌



 お粗末!と言うことで家族にもにも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!


関連ランキング:ラーメン | 新橋駅汐留駅内幸町駅

熱烈 中華食堂日高屋―ラーメンが教えてくれた人生

熱烈 中華食堂日高屋―ラーメンが教えてくれた人生

日高屋だから「ひと」を学べた

日高屋だから「ひと」を学べた