ラーメン食べて詠います

仕事の合間に悩んで食って詠います・・・

【今週のラーメン2628】 麺屋 さくら井 (東京・武蔵野西久保)らぁ麺・醤油+チャーシュー盛・ハーフ+純米酒緑川


<近頃、週末となればここちらを訪問する・・・住宅街に忽然と現れる良店>


 昨年は、週末に天気がいいとついドライブしたくなって、ついでに埼玉方面へ向かってたと言う記憶。そんな麺活動を続けていたけれど、どうも年明けてからそんな気力も失せる。・・・と言うか、近場でいい店ができたので、そこで済ませてしまう。私にそんな影響を与えたのが「麺屋 さくら井」さんです。それにしてもまた、西久保に来てしまった。ここの最寄りは三鷹駅なのだけど、西久保は「武蔵野市」なのです。武蔵野市自体があまり認知度が低いのだけど、吉祥寺がある街といえば「ああ・・」と言う感じでイメージがつくかも。武蔵野市に住むとしたら吉祥寺は別格で良い街なのだけど、「西久保」もなかなか人気なエリアなのです。正直なんでかわからんけど、以前不動産屋回った時に強くそう感じた・・・(だから早々にスコープ外に)。でも気取らない雰囲気と閑静さがあって、徒歩圏に軌道力パワフルなJR三鷹駅があると言うのは、競争力があると言うことね。








 今回も早めに店に向かうのだけど、はや開店30分前にはパラパラと行列が発生しております。店の二階部分のお宅は、いつも布団を乾かしていて感心もします。少し早めに店が開いて、ぞろぞろと店内へと案内される。一応、麺メニューは一巡して食ったので、もう一回、落ち着いて醤油を食おうと思いました。そして当然・・・日本酒もね。余裕があったので、アテに「チャーシュー盛り」も頼んでしまいました。












純米酒緑川:「今日も溢れるほどのサービス注ぎが嬉しいー」


 「今日はこの一種類しかないんですー・・・」ってご店主が申し訳なさそう。いえいえ結構結構!この酒好きですし!。それより、溢れるキワキワまで、少し溢してまで注いでくれるサブ君の対応がいいね!。今日もなかなかのこぼれ具合です。皮肉とか冷やかしでなく、本当に嬉しいのよ、そう言うのって!。キリリとしている上に、純米らしいズドンとした感覚もあって、すごく好き。飽きない・・・。














チャーシュー盛り:「意外に温かなレアっぷりがとても新鮮!」


 熱が通り切った部分と、レア状態のままの部分との二種盛り。それがどちらも暖かくて意外だった。熱が残ってて脂の味がとても素直に入ってくるし、これだと白飯にも合うかもと自然に表しまった。なので、つまみとしてより、ご飯的に一気にパクつくように食らってしまった私です。タレと言うより、スープに浸った感覚の薄味感覚で、しかしそれでも味わいとしてはぢっかりつつ穏やか。当然柔らかい。少しばかりの九条ネギだが、少しでも乗せて食うとやはり旨味が変化します。脂の甘みが引き立つ薬味と、再認識させてくれます。












麺:「スープタレで感じるニュアンスが少しだけ違うのか?醤油だと塩より風味が映えるかも!?」


 煮干と、醤油・塩とで、麺を変えているこの店。以前は塩を食って「汁を吸い込ませてこその旨味を感じる麺」だと思ったのですが、今回の醤油は、少しそれとは違って「麺の風味も味わえる」と言う印象が多く残ります。また麺の流れが特に今回は美しくも感じ、ラーメンというより「醤油そば」たる見栄え。淡麗醤油麺とも感じる麺顔です。







 歯切れ時の、クスクスっとした断片にグルテンの風合いが伝わり、そこに後追いでスープの旨味が追いかけるような味わいがナイス。塩の時はそれらが同時平行で行われた感覚で、随分と味風景が違って思えます。喉越しは言わずもがな、はっきりしてシルエットを感じさせますし、それほど強くないですが、加水低めの個性派やはりありますねー。












スープ:「醤油スープの甘みが独特で面白いかも」


 醤油が透き通っているように思えます。ウンチクによれば、いろいろ生醤油とかたまり醤油とか、合わせて苦労されているようですが、そんなきりりとした熟成よりも、私は今回は甘みに酔いしれてしまったかも。鶏油のようなはっきりした動物系甘みでもはなく、落ち着いた感覚は魚介系の甘みかと? しかし魚介が前面に押し出してくるわけでもなく、すごく遠慮がち。それでも甘みあるのは、煮干系の使い方が綺麗なのか、昆布や節系の旨味が忍ばせてあるのかは不明。甘めでもクドくなく、さらさらっと食えるところが良いね!。当然、後から喉が乾くといった部分は一切ない。
















 総じまして、「今後の発展をすでに確信して・・・早くも限定麺にも期待か?」と言う感覚でして、もう個人的にはかなりこちらを基軸に通おうと思っている次第。私の中では、「中華そば みたか」と「麺尊RAGE」がそれに相当しますが、新たに加わることに決定です。となれば、もう少し軌道に乗った頃には限定麺も期待したいところで。別に今のレギュラーラインナップも当分飽きないと思うし、このまま地道に営業続けてくれれば、それだけでありがたしですが。今後とも、見守りつつ、着実に食い続けることといたします・・・・。酒の銘柄も入れ替わるといいね(笑)。と言うことで、今日も美味くて気分が良いところで詠います!



   週末に
   青空高く
   街散歩



   なぜか足むく
   麺屋さくら井



 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでいした!!!




関連ランキング:ラーメン | 三鷹駅

劇場版 エースをねらえ! 総音楽集

劇場版 エースをねらえ! 総音楽集