ラーメン食べて詠います

仕事の合間に悩んで食って詠います・・・

【今週のラーメン3059】 味の大元 (東京・品川) カレー柳麺 ~大都会のオアシス的王道カレーソバ

【東京都内で町中華カレーラーメン」ならここ!シリーズ その10】
<雑踏の人間交差点で逞しく生き残る町中華
 

f:id:TOMASSOON:20171205120751j:plain


 忙しいときは、駅近くでさらっと昼飯食うしかないですねー。師走となるとこういったケースが増えるのですが、今回はまさにそんな感じ。できればもう少し小じんまりした駅で、静かな食堂なんかで食いたいところですが、よりによって時間と移動先の都合で品川駅です。構内の一風堂系でもいいのですが、これから人と会うのでニンニク使えないのが癪にさわる。それに前を通ったらすごい行列になってる!。西口エリアの「品達」各店舗ももどうせ同じ状況と判断したので、今回は東口エリアの町中華で一杯軽くひっかけることといたしました。今回の狙いは「味の大元」さんです。実は、以前に「麻婆メン」を実食済で、ここのカレーラーメンが気になっていたのです。
 
 しかし大元にいざやって来たが、やはり混雑してたー。行列が発生する直前の満席状態で、上手く回転しているようすです。しかし、中の厨房とフロアの連携で少しだけもめてました。こちらも二代続けて営業という新旧体制で、老齢な元店主と思われる方がフロア担当に回っているようです(想像ですが)。こういう光景で空いた席に、すっと勝手に座っていいものか躊躇うのですが、ぼやっとしてたらそこ座ってくれと唸られた(笑)。
 

f:id:TOMASSOON:20171205200613j:plain

天食

天食

 

 

 それにしても、全員見事にオヤジサラリーマン客。40後半以上ばずらーーっと並んで一斉に黙々と食っている光景は、熱気を帯びてて少し怖いです。ほぼ肉野菜炒めか、レバニラ炒めのライス大盛りといった感じで、そのセットの盛りが素晴らしいのだ!。歳が増えても、飯食う量が減らない。そしてストレスも減らない。昼飯でその憂さを発散するしかないのだろうか・・・・オレもその一人なんだが。しかしラーメン変態なオレは、一人だけすっとんきょうにも「カレーラーメン!」とオーダーです。ところが「まさかこのタイミング?」と思われたのか?「カレー?ラーメン!?」と二度確認されたんだけど・・・。メニュー表見たら、ラーメンの次にあるポールポジション2番目に表記されてたので、・・・別に変なメニューを頼んだわけではないつもりー。。
本日開店おやじの屋台

本日開店おやじの屋台

 

 

 
 
 
<ペースト感強めで、出汁感ある円やかカレーが馴染む!>
 
 何を連携でもめているのだと、待つ間は暇だから観察してしまいます。どうもサービスみたいなスープの数が合わないようで、一つだけ余ってるご様子。きっと「まだ来てないぞ!」とイライラしてる客がどこかに居ないかと慌ててるみたい。客に申し訳ないと思う心が表に出過ぎた次第でして・・・・結局、無事に行き渡ったらしく、ぐぐっと店内が落ち着きだします。そんな余裕が生まれたところで、私の一杯がやってくる。どうも老齢な方の配膳には協力したくなり、こちらから最後は手を出して受け取りました。それがこの一杯。
 

f:id:TOMASSOON:20171205120659j:plain


 うううーーー何度も見てきたデジャブのような「中華屋のカレー」そのものです。むしろ100%想像通りのものがやってきたという安心感と申しましょうか、王道の系譜と表現しましょうか。もうこの食う前の時点でさらっとレビューする内容が決まってしまいますね。余裕をもってレンゲでひと啜り。部分的に粘りが強い部分とそうでない部分があり、ペースト感が丼のあちこちで感じられます。
 

f:id:TOMASSOON:20171205120700j:plain


 たしかにカレーライスと共通化した中華カレー!。それ以上何も言うことなさそうなですが、一点だけ気になるのが「出汁感覚」が強いのだ!。食堂カレーというより、出汁で溶いたような円やかさがあって、ハッキリいって今回は甘口系のカレーなのだが、そば屋のカレーみたいな円やかさがある。正直言って分かり易い旨さなのです。たんにラーメンスープと混じっているだけなのかもしれませんが、中華系の出汁がよく染みてて旨い。
 

f:id:TOMASSOON:20171205120702j:plain


 

 
<種類控えながらも肉多め!ワカメもおまけー>
 
 カレーのタイプとしては、ジャガイモやニンジンは排除さえており、この点が食堂系とは違うイメージと繋がっていると思います。その代わりに玉ねぎの甘さが濃くて、小さ目の肉が多めに泳ぐといったカレー風景。シンプルです。また・・・これはカレー系で二度目か三度目なんですが、ワカメがトッピングされております。正直言って、これはどうかなと思うのだけど、きっとラーメンたる矜持を残す部分と受け止めています。
 

f:id:TOMASSOON:20171205120701j:plain


 
 
<モチモチ滑らで、やや中太っぽいフォルム!汁ハネ注意!!>
 
 久しぶりだったので、すっかり忘れていましたが、明るくモチモチな多加水ストレート中華麺です。中太と言うほどではないのですが、標準よりやや太目なフォルムが印象的で、表面がツルツルしている上に麺どうしがよくからみます。なのでカレールーをもろとも持ち上げる力が強いように思える一方、ズボボボボボボーーっと力を入れて啜り上げたくなってしまうため、汁のハネが発生してしまいます。きっちりオレのズボンに小さい跡を付けてしまいます。
 

f:id:TOMASSOON:20171205120748j:plain


 柔らかいという一辺倒でもなく、淡い引き締まりはキープしているので、食っていて風味も楽しめる麺かと思いました。高級感をもとめなくとも、安心を求めるなら丁度良いフィーリング。途中でワカメが貼りつくが・・・そいつは先に食ってしまった方がよいね。

f:id:TOMASSOON:20171205120749j:plain


 
 
 
 
 総じまして、「大都会のオアシス的王道カレーソバ」と言うまさに直球勝負な、町中華のカレーです。特別いつも食いたいと思わない「カレーラーメン」ですが、たまに頭に浮かぶと特別に思えてしまう妙な一品。また同一メニュー10連投してしまいましたが、一旦このシリーズはこれにて箸を置きます。さて次は何を食おうかな・・・実はもう決まってしまった・・・。理由は次にて。と言うことで残る年末を乗り気るために、とっとと最後に詠って締めたいと思いますー。
 
 
 
   騒がしく
   雑踏激しい
   ターミナル
 
 
   どっこい生きてる
   大衆中華
 
 
 
 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!
 
 

f:id:TOMASSOON:20171205120750j:plain

 

関連ランキング:中華料理 | 品川駅北品川駅天王洲アイル駅