ラーメン食べて詠います

仕事の合間に悩んで食って詠います・・・

【今週のラーメン2568】 餃子の王将 中野店 (東京・中野) 新日本ラーメン


<見せてもらおう・・・王将の本気とやらを>


 中野に来て、わざわざ王将で、ラーメン食うかと自分でもそう思う。だけど気になってしまったからしょうがない。王将が本気で日本素材にこだわったラーメンを提供しているので、あるうちに食っておこうと思った次第です。その名も「新日本ラーメン」。麺は北海道産の小麦粉、チャーシューもメンマも日本産にこだわり、白醤油仕立てだと言うではないか。「見せてもらおう・・・王将の本気とやらを!」ということで、今回は、腹減ったよりも好奇心が突き動かします。


   







 でも冒頭から、お隣のややこしそうなオヤジのそばに座ってしまったから、ちょっと失敗した。ビール片手に餃子を食ってて、ほろ酔い気分で店内を見渡してわ、ブツブツとつぶやく上機嫌なやつ。極力、かかわりございませんオーラを私から発しても、いろいろ言葉のちょっかい出してくる(笑)。えー、まー・・・とか適当に付き合って流してやりました。ええやんけ!別に餃子屋で餃子食わんと、ラーメンだけでも・・・。


   







 それでもって、早く来てくれと配膳を祈ってやってきたのがこの一杯です。なんとなくいつも王将醤油ラーメンとは違うのが良くわかるけど、一応ここではプレミアムラーメンなわけだから、盛り付けにはこだわってほしいねー(笑)。ま、食ったら同じかと気を取り直して、まずはひと啜り。すると初っ端から柚子にぶつかり、いきなり清涼感と遭遇。しかし確かに軽やかなスープ感覚だ。頼りない感じもするけど、良く味わうとすっきりとした白醤油のカエシの感覚が、まるで塩ラーメンかと思うほどにライトな風合い。それも、アッサリとしてキレがある感じ。うん、悪くないね!特に後から追加した花かつおが、時間が経つにしたがいジワジワと旨みを滲み出すではありませんか。なるほど・・・こういう演出なら、白醤油はアリですね。鶏ガラのアッサリコクも嫌味なく、むしろ上品かも。ただ・・・もう少し温度を上げてほしかったかも。


   



   







 麺もこだわったようだけど、日頃ラーメン専門店で食っている身としては、いつものレベルになったなという感じかな・・・正直な感想としては。でも、いつも食っている柔らかい王将麺に比べると、これは別格でして努力は認めましょう。その分価格に跳ね返るだけだけど。言い古された表現だけど、つるっとしていて、シコシコとした歯ごたえが楽しめる・・・・いわゆる「つるシコ」麺。いつもより細めで色白。キレイなストレート角麺ではあります。


   







 チャーシューは、日本産なのだそうだが、そう言われても困っちゃうな・・・。大き目で薄味で柔らかいロース肉だけど、ちょいと厚さは薄め。味も淡白な風合い。一方メンマは、明らかにいつもの王将ラーメンよりも旨かった!。コリコリ感があって、センターキッチン製とは言え、個人的には及第点。


   







 総じまして、「こういう取組は継続してねー、今後ともよろしく」と一応偉そうだけど、王将フーズにもお伝えしたい次第。やはり、ラーメンでも何でも、エースがあってこそ、ラインナップや組織も引き締まると思うので。正直、王将でどれだけこの【新日本ラーメン】を注文する人がいるのかと思うところはあるけれど、庶民感覚のプレミアムってのも悪くないのかも・・・。ま、王将の本気ぶりは感じた・・・・そんな感想。と言うことで、さっさと詠います!



   年暮れて   
   いろいろ鬱積
   思うけど


   気持ちを変えろ
   新たな日本



 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!


関連ランキング:餃子 | 中野駅新井薬師前駅

9nine LIVE 2016 「BEST 9 Tour」 in 中野サンプラザホール [DVD]

9nine LIVE 2016 「BEST 9 Tour」 in 中野サンプラザホール [DVD]