ラーメン食べて詠います

仕事の合間に悩んで食って詠います・・・

【今週のラーメン2538】 幻のタンポポ (東京・北池袋) 中華そば 大盛り


<犬がオレを許してくれんのじゃーーσ^_^;>


 子供の頃は、犬猫が苦手だったんだけど、今ではその逆。街のペットショップに立ち寄り、子犬子猫を眺めるのがとっても楽しい。妻の実家の犬も非常にオレに懐いてくれている。てな訳でそんな警戒心がなかったはずなんだけど・・・・。この店のコンセプトは「ワンコ」でして、入店すると大きめの犬がお出迎え!ってのを期待して扉を開ける。しかし、ここのワンチャン達、敵がやってきたやってきた!!!!ってな感じで、もう吠えられまくりです(瀧汗)。ご店主(ご主人様)も恐縮して、犬を必死に制止するんだけどとても追いつかない。きっと・・・・、

 「オレのクセが凄すぎて・・・犬が許してくれんのじゃぁーーーー」

 まさにそんな心境で、仕方なく一番扉の近くで様子見で座ります。それでもガルルルーーーーっと、二匹がオレを睨みつけるから、意気消沈。そんなタイミングでカップルの後客が入店でまた吠えまくりお祭り状態??。


   





 と思いきや、非常に静かです。このタイミングでやっと落ち着くことができました。犬は本能で悪人を見分けると言います。動物に好かれる人に悪人はいないといいます。オレは何者なのか。責任はオレにあるのか。うーーーん、こういう展開は予想外というかショックというか。悩んでいると、配膳が完了しておりました。中華そばの大盛りと伝えたことも、ショックで忘れかけてた(苦笑)。多分、大阪から東京に戻ってきたこの5年間、仕事で汚れた分、オレは人間としても薄汚れてしまったんでしょうね・・・。ワンコは、なんでもお見通しー・・・あなたの心お見通しーーーですきっと。それはお見通しマンのように。












スープ:鶏豚のエキスと煮干しの円やかさの50/50なバランス感覚!優しい滋味!


 そんな疲れてショックな出来事があったのに、ラーメンは優しいです。仕事の疲れからも、犬から受ける憎悪からも、一気に私を解き放してくれます。この優しさは一体何なんだろう。軽く濁ったスープにきらめく動物系のエキス感。ストレート細麺が和やかな上に、チャーシューがデフォルトでとっても豪勢。ありがとう癒しのラーメン。







 スープがまるで引っかかりがないです。もちろん無化調と断言できる円やかさは実に秀逸。でもとっても不思議な感覚がありまして、「これは何系」なんだろうと・・・。動物系のニュアンスもしっかりしているのだけど、甘みが芳醇で魚介系の味わいがにじむ。そのバランス感覚が均衡していて、食っててコロコロと印象が変わるんですわ。その上に醤油ダレの味わいを探そうとしますと、脂のコクとか魚介の風味などがアピってくるので、もはや旨味の主導権が何なのかも不明。とっても面白い。







 でもとてもさっぱりとしているので、舌に感じるもたつきがなく、サラサラーっと抜ける感覚がいいですね。極めて妄想に近い個人的見解なんですが、トッピングのエリンギかな??。こいつから滲み出るエキスが面白くしているんじゃないかと。きのこの出汁っていう感じで、後半に近づくほど、味に複雑さが増して旨味を感じます。そして滋味を増すっていうか・・・・。実に沁みる味わい。












麺:スープの吸い込みと絡みも楽しいたまご麺!大盛りが嬉しいねー!!


 700円は普通なんだけど、トッピングの豪華さと中盛・大盛同一価格というのが泣かせます。多少小ぶりな器でしたが、ぎっしりと麺が入っておりまして、嬉し泣きしそう。こういうピュアなオレを犬達には是非見て欲しいのだが、間に居る後客カップルが邪魔で見れないみたい。仕方ないから、ズボボボボーーッと自分のペースですすりあげる。すると、ガルルルル・・・と犬が小さく喉を鳴らす。ほんとオレを信用してくれと一瞬思ったけど、意外にもう麺以外には眼中無しのオレはタフでした。







 たまご麺という感じがとっても全体的に馴染む。細麺なのでスープの持ち上げが良いし、その上モチモチしすぎない。スープを吸い込んでからの炭水化物との融合がうまし。芯はないタイプの茹で上げで、それがまたマッチしております。モツモツっとした前歯の千切れ感が印象的で、そして奥歯での潰れが淡白で楽しい。後に残るのは汁とグルテンの融合旨味。この時点で悩みから解放された感覚です。












具:デフォルトでも3種チャーシュー!しかもレア入り!


 素晴らしいチャーシューの眺め。レアチャーシューは流行りとは言え、見事です。塩気がとても低いのに旨味がしっかり。これこそは、酒と一緒に食したい。特にこの店は飲み屋っぽい雰囲気ありありですからね!。ゆっくり出来るには犬と仲良くなってからだけど。またロースト豚肉と、角煮っぽくタレが染み込んだ肉がうまい。この3種チャーシューを別皿にして酒と食する。そして、ラーメンは素ラーメンとして〆でいただく。そんなことができるのならそうしたいかも!。












 総じまして、「旨さに思わず遠吠えしたくなるワンコそば!」と言う感覚でして、ここは飲み目的でもきたいなーっと思えてなりません。それよりも・・・犬と仲良くなりたい本当に。何ならレアチャーシューを、犬に御歳暮でもないが贈っても良い。そしたら店主に吠えられまくりかも知れぬが・・・なんとかして犬と仲良くなりたい。オレは悪人ではないということを、示して自信を取り戻したい。非常にうまかったけど、そんな切ない夜でした。ということで、とっとと詠います!



   年の瀬も
   やることいつも
   怪しくて



   オヤジ見透かし
   ワンコに吠えられ



 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!



関連ランキング:ラーメン | 北池袋駅下板橋駅板橋駅


2017年 柴犬まる週めくり卓上カレンダー ([カレンダー])

2017年 柴犬まる週めくり卓上カレンダー ([カレンダー])

グリーティングライフ 2017年 アニマルダイカット カレンダー 卓上 犬 レトリバー C-915-ET

グリーティングライフ 2017年 アニマルダイカット カレンダー 卓上 犬 レトリバー C-915-ET