ラーメン食べて詠います

仕事の合間に悩んで食って詠います・・・

【今週のラーメン2534】 麺彩房 中野本店 (東京・沼袋) 中華そば 〜やっぱり王道がナイス!?ブレない・・・またおま系の旨さ再認識

<冬の寒さにありがたい、またおまベーシックな濃厚豚魚!>


 今頃になって、春先に抱えた宿題の担担麺の店を訪問してみましたが、2度驚きました。そこは嘗て「嵐風」があった場所じゃん!そしてその居抜きで今回の目的だった「百錬」が閉店しとるやん!!。Wショックが私を襲います・・・。そして冬の気配が色濃くなりつつあり、じわじわと寒さも私を包み込もうとしており、急いでどこか別の店を探すことに。この界隈なら、「RYOMA」か、「麺彩房」・・・一駅づれて「ごたる」の3つに絞りましたが、昼の部終わり時間の関係で、今回は「麺彩房」さんとさせていただきました。それにこのブランド、五反田と阿佐ヶ谷の店はレビュー済みなのですが、肝心の中野本店が未レビューだったのでちょうどよしかなと・・・気持ちを切り替えて突撃です。





 ここは中野の大成食品という製麺所の直営?らしい。この麺は、中野駅前の私の馴染み「上海麺館」でも食えまして、個人的にはいい印象。なかなか地元に根ざした店構えでして、おやつタイムに近い時間帯だというのに、5割型埋まってます。カウンター席もあるけど、テーブル席もあって、居酒屋のような店箱です。


   



 さすが製麺所関係と言うべきか。券売機はまず麺の量を選んでから、メニューを選択すると言う仕組みです。お金を投入しても、メニューボタンが光らんし、反応しないのであたふたしてたら、スタフ君がそう教えてくれました。今回はデフォルトの中華そばをチョイス。だって時間帯が半端だったのでね。後の晩飯時になって胃袋が重くならないようにと言う配慮。そのはずだったのだが・・・・。






【久しぶりの濃厚とろみを覚える豚骨魚介!コラーゲン感と甘みにペッパーが合う!】


 券売機の写真だけ見ていたら、とてもナチュラルな豚魚系で、いわゆる「またおま」な感じ。それらなさらっと食えるなと思っていざ配膳されると、少し懐かしい思いすら感じる「濃厚豚骨魚介」のお出ましです。さらっと食って行こうと言う予想が見事に裏切られて、そして僕は途方に暮れる・・・・。自分の選んだものだから、きっと大丈夫さ。自分の世界のすべてにすればいい・・・。





 そんな思いで麺顔を再び眺めると、その濃厚さと、海苔と、ひしゃげた青菜の風貌から、家系に近い圧迫感を覚えます。写真より、めちゃヘビーなスープ感。レンゲを沈める瞬間からトロミを感じます。味わうと第一印象は、コラーゲン感覚。豚骨の煮出しの深さも覚えますが、それだけでなく鶏系のエキスもしっかりと感じる。味わった後の口の周りのカピカピ加減から、モミジのエキスなのではと感じるが、実際はどうなんでしょう。しかし、今回は昼飯抜きの午後2時半でしたから、この濃厚さが本音としては嬉しい(笑)。





 魚介の甘みも、コラーゲンに負けないほどに濃厚。非常に細かい魚介エキスの粉溶け込みは、PM2.5と言った感じか・・・ざらつきをほとんど覚えません。非常にサラサラとしていて、味わっていて砂時計のような粒子のもたつきはありません。その一方で、醤油ダレの主張もありますから、辛甘い。香ばしくて甘い・・・・そんな感じ。食べ慣れた人ほど、後半少し飽きてくるかも。しかしそうく方ほど、薬味の使い方がうまいよね。例えば「酢」を入れるとか、「ブラックペッパー」を振るとか。今回、私はなぜか珍しく、「ブラックペッパー」を選びました。これがまたアタリでして、醤油ダレの香ばしさを引き立てて、食欲倍増ですよ!。はじめ重そうだと感じていたスープは、グビグビと高速に・・・・まるでPM2.5の埃を吸引するダイソンの掃除機のように、私の口から胃袋の中へと啜り込みながらも力強く収まってしまいました。





【もっちり太麺で食べ応えと絡みが良し!大盛サービスで700円はナイス!】


 関係ないことを思い出したけど、券売機に確か「うどん」の文字があったようだが、不思議・・・。製麺所ならでわの麺のラインナップと言った所でしょうか?。そして、麺もサイズを無料サービスで選べると言うところも、嬉しい限りです。麺は、期待通りにうまい!。しっかりとゆで上げられた中太麺で、縮れはないけれど、少しだけボコッとした部分があり、捩れもほとんどない。ナチュラルな小麦色ってな感じでねり水の出方も自然な感じ。文字通りのモチモチプリプリなのだが、派手すぎることもなく、奥歯でプレスすると、ヌチリとお静かに沈むような潰れ方もする。





 表層が軽く滑り層があって、濃厚なスープのまとわりがとても深い。口当たりは重いかと感じたけど、表面のぬるつきで非常に容易に啜りあげられるし、またスープの持ち上げにも貢献していると思います。五反田で食ったつけ麺もいい印象だったし、これなら〆てもうまいはず。と思っていたら、常連さんらしき方が複数名後から入ってきて、皆あつもりをご注文されてた。なるほど、次回はそれを真似したい!と思ってしまう。この中華そばの印象なら合うはず!。






【バラ肉が薄味で味わい深き!メンマのコリコリ感も上質!】


 スープと麺でかなり圧倒されてしまったから、印象薄いながら・・・・バラ肉の半ロールチャーシューは、うまかった!。薄味だったし周囲の脂の部分もじわっと甘みが広がって、香ばしさすら覚えます。大きさも合格だし。デフォルトとしては厚さもちょうど良い感じ。またメンマのコリコリ感がとても上質に思えて、軽い味わいも好きなタイプ。海苔と青菜は一般的ではあるけど、目くじら立てるほどでない一定の満足度あり。






 総じまして、「やっぱり王道がナイス!?ブレない・・・またおま系の旨さ再認識」と言う感覚でして、何だか嬉しく思えました。最近少し距離を置いていた「またおま」系ですが、また徐々に再開しようかしらとかね(笑)。とりあえず東池袋系から再開?などと考えつつ、色々他にも見慣れない一杯も食いたいし、煩悩がつきませんな・・・。そして、この後、腹膨れて店を出てお寺と公園の中を通って帰りました。もう街はすっかりと冬景色で、クリスマス音楽が流れ始めてやんの・・・・、一年って本当に早いわー。落葉もそろそろピークアウトしそうな気配。忘年会と四半期決算に追われるなまた。と言うことで、なので詠います!



   濡れ落ち葉
   吐く息白く
   かく熊手


   頭寒空腹
   飛び込む麺屋



 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!


関連ランキング:つけ麺 | 沼袋駅新井薬師前駅


改訂2版 データサイエンティスト養成読本 [プロになるためのデータ分析力が身につく!]

改訂2版 データサイエンティスト養成読本 [プロになるためのデータ分析力が身につく!]