ラーメン食べて詠います

仕事の合間に悩んで食って詠います・・・

【今週のラーメン2492】 熱烈中華食堂 日高屋 西新宿1丁目店 (東京・新宿)ピリ辛とんこつネギラーメン大盛

日高屋でまたナイスな一杯を見つけてしまった・・・・ピリ辛とんこつネギラーメン その2>


 最近、とっても冴えないラ活を送っております。そういう中、やけくそで日高屋制覇を狙ってみたものの、東京都だけで半端ない数なので、好きに食うだけにしました。今回も引き続き「ピリ辛とんこつネギラーメン大盛」とさせていただいた、西新宿1丁目店です。もう・・・ここは飲み屋気分が激しい日高屋だぜ!。24時間営業というのもすごく新宿っぽいところでして、もう格安中華でわいがやしたいという、給料男たちで店内ごった返しております。当然、喫煙者多めー。混んでるから、日高屋300円日本酒でいい気分になってるオヤジの横に座ります。







 ここも日本の若年層労働者の減少を穴埋めするかのような、外国人のスタフさんがいい感じで接客です。ちょっとこの仕事に慣れて、丁寧さが身についたようで、どこか横柄になってきたようで・・・・、マニュアルに則ったサービスが西新宿の空気には合うような感覚です。今回は異様に配膳が早かったので、ひょっとしたら、他のお客さんの分と間違って前後してしまたのか?と勘ぐってしまった・・・。



   











【白髪ねぎと細麺の絡み合いが、とっても楽しく辛く、複雑な歯ごたえ演出!】


 麺を食いに来ているのか、ネギを食いに来ているのか、もはやどちらかわからなくなってくるほど、この白髪ねぎと、ピリ辛スープが染み込んだ麺のコラボレーションがたまらん!。追加ネギの入れ物を、ドバドバっと一気に麺顔の上に投入。そして全体的に広げて、麺と白髪ねぎを同量程度に双方絡めとって啜り上げる。そして前歯で適当に千切り、奥歯へ送ってザクザク&クチクチっとした二種の歯ごたえの交差が面白い。







 どうもこのメニューだと、いつも中華そばよりも、麺が柔らかく思えてならないのは、私だけなのか、偶然なのか。だから、柔らかくて淡白なつぶれこみと、白髪ねぎのザクザク、シャキシャキっとした歯ごたえが、双方絡み合うといかにも「中華料理麺」という感じがしてなりません。ここでたまにペラペラなチャーシューが入り込むと、これまたヌメッとずれるような歯ごたえも加わります。









 ピリ辛スープに、白髪ねぎそのものも相性が良い。軽く醤油だれで味付けされとりますが、ピリ辛とんこつのキレに、ネギの清涼感って抜群に合いますね。それに白ごまもネギと合わさるとこれまた美味い。九条ネギのラーメンも好きだけど、白髪ねぎのらーめんも好き。白飯に冷奴崩した味付き白髪ネギを乗せて食っても、いけるかも??今度自宅でやってみようかしら。












【今度自宅でやってみよう!とんこつスープに辣油を唐辛子!!】


 ここの「とんこつラーメン」と「ピリ辛とんこつネギラーメン」は、価格の差がそれなりにあるのだけど、値ごろ感は後者の方が大きいのが私の印象。だけど、デフォの「とんこつラーメン」、テーブルセットを駆使して、「ピリ辛とんこつ」に近づけることができるかな????。今度、コンビニのとんこつカップめんか、とんこつ袋麺で、自宅で試してみようかと思案中。店の中で失敗したくないからね・・・・。












 総じまして、「格安でモリモリ立体的なネギの山!そして・・・・ヒーハー!!ピリ辛とんこつ!」という感覚でしょうか。これは、日高屋ファンにとっては隠れ人気メニューではないかと。これまでの機会損失を悔やみます。そのぶん感動が大きいわけですが。これから秋が深まり気温が下がりだすと、ますます恋しくなる一杯ですし、また食います。日高屋の冬の麺が本格的スタートするまでは、しばらくこれを食うつもり・・・・。さて、明日はどの日高屋に行こうかな・・・・。ということで、なので詠います!。



   残業で
   一人ラーメン
   爆食で



   ピリ辛ヒーハー
   汗かく日高屋



 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!


関連ランキング:ラーメン | 新宿駅都庁前駅南新宿駅

熱烈 中華食堂日高屋―ラーメンが教えてくれた人生

熱烈 中華食堂日高屋―ラーメンが教えてくれた人生

日高屋だから「ひと」を学べた

日高屋だから「ひと」を学べた