ラーメン食べて詠います

仕事の合間に悩んで食って詠います・・・

【今週のラーメン2474】 麺創研 紅 BLACK (東京・府中本町) ブラックらーめん


<府中本町にブラックらーめん殴り込み!三つ巴ラーメン事情>


 府中の紅が、新規店舗オープンと言うことで、早速行ってまいりました。たまたま代休日でありましたが、諸事情あって半日代休。午後になり急いで突撃したものの、30名ばかりの行列に接続いたしますー。今の所昼だけ営業みたいだし、そうは滅多に来れないなーと感じてしまいますね。


   






 さてロケーションが、考えさせられます。「いつみ屋」と「青葉 府中店」のすぐそば。半径15M内にすっぽりとこの店も含めて三店舗が収まってしまいそうです。こりゃ熾烈な一角だね〜。大国魂神社の前辺りは、戦争状態でちょっと離れてのどかな雰囲気もあったんですが、一気にホットスポットになってしまいました。それにしても、この店の行列待ちはツライ。肉が焼けるる焦がし醤油系の煙と香りが、風に乗り店前で漂いまくりです。空腹状態でじらされているみたいに感じて、なんともドSな仕打ちー。カウンター6席だけという小ささもあって、並び始めてからしばらく辛抱です。


   









【醤油の焦がし香ばしさに、ペッパー辛さが前面主張するブラックスープ!】


 とても丁寧に作っていると思うし、店箱もカウンター6席という小ささと、生産ロットが3つという感じだから、こりゃピーク時には並びが発生しても仕方ないという図式です。中華鍋で仕上げてるのか、しきりに鍋洗いに精をだす助手さんも大変そう。しかし、それだけに旨さも受け止めますよ。行列中から感じていた「焦がし醤油」の香ばしさ。漆黒のスープは少し濁りを感じさせる程度の霞があります。その霞から旨みを感じ取るようでして、醤油特有の薫りある塩気、そしてほのかな酸味を感じさせます。ベースの豚エキススープもサラッとしていそうで、焦がし醤油という個性をバランス良く受け止めてます。







 実は+30円で辛みそが追加できる。とっても迷ったんだけど、あとからカウンターで現金払いで追加でもいいやと思っていたけど、十分塩気が効いていて、個人的にはその必要性がなかった。焦がし醤油の塩気を突き抜けて・・・黒コショウのアピールが強かったと思えたから。これがまた痛快でして、焦がし醤油の香ばしさで呼びさまされた空腹感と食欲が、この黒コショウで一気に加速してゆくようです。グビグビと途中で飲み干そうとする私がおります。







 実は少しやさしい一面もあると思います。肉の下にかくれたモヤシから出る野菜のエキス。これがあるからこそ、ペッパーでヒリヒリするような味の尖りを円やかにしてくれてると思いたい。正直、もやしの汁がいい仕事をしていると思う次第です。そして糸唐辛子も何気にスープに溶け込む。一気に糸唐辛子を啜り食って、ややむせてしまった(汗)。












【紅の代名詞的な乱切り極太麺!本日も快調な食べ心地!】


 もうこれこそ「紅」系ですよね!。七種類の乱切り極太が、不規則に入交り絡み合う、唯一無二な自家製麺です。もう生まれてから8年が経とうとしているのね・・・。私はまだ関西転勤中の真っただ中だったころから、府中で確立している有名麺です。ほぼ分厚い一反木綿のようなのもあり、細長い三角形みたいなのもあり、それぞれが畝って、縮れて絡み合う。うまく箸でリフトできないのも一興です。







 加水は中くらいといった感じで、グルテンの風味を十分感じさせつつ、モッツリとしたハードな低反発感がある。しかしその弾力感覚も、7種類ある形状が入り混じるから、食うたびに微妙に歯ごたえが不均一で、それこそがカオスでおもろい。うまさ+おもろさという楽しさを感じさせます。とっても香ばしくてペッパーなパンチがあるスープをじわじわと染み込ませて、受け止める乱切り麺。この浸透と麺の風味の混じりあいもまたうまし。







 口当たりは意外にライトなんだけど、これこそズボボボボボボーーーーっと啜りあげにくい感じ。そこでワシワシと口から寄って行き出迎える感じで食らうんだけど、気を付けないとハネが飛ぶから注意しよう。この店には紙エプロン無かったという記憶(違ったらごめん)。







【デフォルトで堂々の4枚!スライスされたドカ肉!旨し!】


 しかし、なんだかんだ言ってもこの肉には圧倒ですよ。700円を切る価格帯で、ほぼ一般的なチャーシューメンの迫力。そして醤油ダレが表面深めに染み入っており、香ばしさと塩気の交錯する深いムードが、思わずライスを欲してしまう。歯ごたえは割とハードですし、多少スカっとしてますが、私は好きです。ロース部位2枚と、ばら肉2枚という記憶ですが、サイズも大きく厚さもそこそこあってケチってない。全体的にスパイスの後追いの風味もまた食欲を高めます。







 また何気にモヤシがありがたかった!。少々塩分が高めのスープだし、また焦がし醤油と黒こしょうの攻撃を何気にかわすというか、箸休めとなってくれるというか・・・・。ボリュームもそこそこあったところが更に好印象です。






 総じまして、「ペッパー辛さのシャープさが印象的な府中ブラック!」と言う感じですかね。全体的にややワイルド感が高めですが、そこはきちっと質感を高めているところがまた「麺創研 紅」らしい仕上げ方。それに650円という設定もすばらしく、さすがと言うしかないですね・・・。ただ、ちょっと回転が遅いのは、もう少しどうにかならないかな・・・・。ちょっとだけボヤキでごめんちゃい。まだ開店直後だし、手を抜いてないからなんだろうけど。さてこれからはブラック系一本でいくんでしょうかね(店名からはそうとしか思えないけど)。変化球など考えず、当面直球勝負で頑張ってください。と言うことで、なので詠います!



   涼風に
   焦がし醤油が
   漂って



   辛味も刺激
   肥ゆる秋かな



 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!


関連ランキング:ラーメン | 府中本町駅府中駅府中競馬正門前駅

弓削多 有機しょうゆ 720ml

弓削多 有機しょうゆ 720ml

高麗郷 丸大豆醤油 1000ml

高麗郷 丸大豆醤油 1000ml