ラーメン食べて詠います

仕事の合間に悩んで食って詠います・・・

【今週のラーメン2455】 熱烈中華食堂 日高屋 元住吉駅前店 (川崎・元住吉) 野菜たっぷりタンメン大盛

日高屋ではこれが一番!!! 野菜たっぷりタンメン 〜その2>


 決算関連で忙しく、外出機会が合っても気分転換にならず、大変疲れました・・・・。もうラーメン食ってレビューする気も起きず、今回もどこかでワンコインなりに充実した一杯で、心を慰めようと思ったのだけど、それもできず。ふらふらと・・・日高屋へ入店してみました。せっかくなので、極上のワンコインラーメンといきましょう。このブランドでは、当然「野菜たっぷりタンメン」ですよ!







 今回は、前回ゲットした大盛無料サービス券を有効利用させてもらいすよ!。これ、当面の間、清算の度に貰えるから、大盛りを食い続けることになると思いますー。












【特に野菜炒めがいい感じー!心なしかキャベツが多く焦げも合って香ばしく甘い!】


 それにしても大衆的で、ある程度清潔感があって入り安いお店・・・それが日高屋のイメージ。そうなんですが、今回は入店した途端に匂いが気になりますー。先客の体臭か???大衆的なのがウリな日高屋でもこれはいただけませんが、それは仕方ないね・・・人それぞれ。発生源から一番離れた出入り口の側の席でまずは腰を落ち着けます。粋の良いお兄さんが、あちかちからオーダーの声かけられて、大変そうですが爽やかにご対応。いいね若者!こういう人は応援したくなる。







 でもってお冷がなかなかサーブされないのは仕方がないとして、意外に「野菜たっぷりタンメン」は早々に配膳が進みます。奥にお姉さん店員さんが隠れていたのねー。今回は麺大盛りにしたので、少し盛り上がりがあるかなーと思ったけれど、意外と普通盛と見映えは変わりません。しかし、こんもりと盛り上がった野菜炒めは、今回は特に気にリました。なんといってもキャベツの盛が心なしか良い!。前回食ったのも良かったけれど、モヤシがメインなのと、キャベツは根に近い部分が多くて、てっきり材料をメニューによって使い分けしているのかと思っていたかも。めちゃめちゃキャベツが溢れているというわけでもないけど、キャベツが多めのタンメンは、やはりテンションが上がります。茎部分の甘みもいいけど・・・・葉の部分も優しいお味。スープに溶け出して、いつも思うけどやさしい旨みに仕上がってます!。








<材料の安定確保と供給ぶりが凄く偉いと思うハイデイグループ>


 それにしても、「ハイデイ日高グループ」もなかなか材料調達面ではやりますね。今年の晩夏から秋は台風が毎週のごとく日本列島・・・・特に北日本エリアを襲いましたから、野菜の供給不足が深刻。たまにスーパーの野菜コーナーを通りますが、高いものあるもんね。そこへ行くと価格安定の王者「もやし」はえらいのだけど、それ以外・・・キャベツ一つとっても、全国一律価格で野菜炒め系を提供するというのは、大変エライです。毎度、注文を得てから炒めるのに関心しておりましがた(ひどいところだと作り置きだもん)、ずっとワンコイン以下でどの季節も抑えているところが、とってもラーメン好きサラリーマンとしては助かる次第。








<できれば・・・人参をもっとくれー>


 ま、感謝の気持ちのほうが大きいのだけど、一点だけうがった言い方をすると、にんじんをもっとくれーってな感じかな、個人的には。今回は特ににんじんカラーが少なかった感じなのと、写真サンプルがいかにもにんじんって映像だから、毎度毎度、今回こそはと期待してしまうんですよー。ま、大げさかな。それにしても、今回は、ちゃんとモヤシには、炒めたときの焦げ目が軽く付いているし、そこが香りにも秀でて旨し。ああ・・また食いたくなる。


   











 総じまして、日高屋全メニューの中で、とまそん一押し!」と言うことでごめんちゃい。これしかこのブランドでは食わんかもー。と言うことで、なので詠います!



   忙しく
   食うの選ぶも
   時間なく


   困った時は
   日高屋タンメン



 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!



関連ランキング:ラーメン | 元住吉駅

熱烈 中華食堂日高屋―ラーメンが教えてくれた人生

熱烈 中華食堂日高屋―ラーメンが教えてくれた人生

日高屋だから「ひと」を学べた

日高屋だから「ひと」を学べた