ラーメン食べて詠います

仕事の合間に悩んで食って詠います・・・

【今週のラーメン2298】 麺屋 瑞風 (東京・田無) 鶏白湯ラーメン


<応援したくなる田無の新星>


 たまには地元近くの既訪店を巡りましょう。どうしても応援したくなる新しい店ってあるもので、その一つが「麺屋 瑞風」さん。ここは場所が奥まっていてとてもわかり憎い!路地の角に何か目印でもおけばいいのにと心配になるほど。でも前回食った印象がとてもよくて、他人事ながら客入りも心配だったんです。ちょうど開店時間に合わせて行ってみたんですが、ちょうど不自然にもぞろぞろと路地へと入って行く人たちがいて、そこそこ認知されているのがわかって安堵。







 前回は「煮干し」だったんで、今回は「鶏白湯」をいただきましょう!。どちらかというと、鶏白湯の方が看板メニューなのですが、天邪鬼な私はそれを外していたのも心残りだったわけ。












【凝縮濃厚鶏旨味!薬味と割りで三度楽しめる上質な鶏白湯汁系!】


 新店舗なので白い壁とか木調カウンターとかが初々しい。だけど掃除のゆき届きと同じように、お仕事の丁寧ぶり、真面目ぶりもなかなか見ていて気持ち良いです。まず作り置きしません。時折入るチャーハンのオーダーも一杯一杯、炒め作ります。当たり前のようで・・・他では炒め直しなんかよくあるシーンがここではない!また、チャーシューも作る直前に必要分だけカットし湯気で温めなおすという心くばり。一方の丼も湯せんで温められており分けてます。一連の動きが機械的で正確な感じを受けます。


   






 さて今回の「鶏白湯ラーメン」。配膳の瞬間はシンプルな鶏そばっぽいですが・・・・最近稀に見る「超濃厚」です。レンゲを差し込むとドロドロと言うより、トロトロとろみ〜というきめ細かいクリーム感覚。レンゲが沈まない(笑)。濃厚すぎて、汁系にもかかわらず「割スープで埋める」ことができるように割スープのポットが置かれています。


   






 第一弾として、そのまま味わいます。うーー確かに濃厚!しかし骨の髄等のエグミを感じるところがなくて、ナチュラルに濃ゆい味わい!天下一品と比較してはいけないのでしょうが、ザラつきが一切なくてシルキーで滑らか。多少醤油ダレの風合いが鶏濃厚の個性と相まって香ばしさに変化しているというような味わい。とにかくコラーゲンが濃ゆい。そい一方でコペコペしたモミジ・エキスの貼り着きもそんなに強くなくてナチュラル。塩気は、そこそこあるのでしょうが濃厚エキスに添える程度の穏やかなもの。







 第二弾として、テーブルセットの「おろしニンニク」をひとさじ入れます。すると、キリリと筋が通るような味わいになり、より食欲を刺激する味わいになります。ここまで来ると白飯を少し欲してしまうかも。玉ねぎの微塵や、薬味ネギの風味もスープに溶け出してニンニクと合う!またこのあたりで気がついてしまいましたが、鶏肉の細かいほぐしもスープに溶け込んでいて、それもまたニンニク混じった味わいに、鶏肉ほぐしがスープの具材となって楽しく思えてしまう!






 第三弾として、オススメにしたがって、スープで割ってみる。レンゲで2杯程度。割スープは淡い煮干しエキスでして、それだけだとぼやけた味わい。それを余ったスープに投入すると・・・おお!とっても落ち着いて後半に飲みやすい味わいに変化。このレベル感で普通の濃厚鶏そばという感覚に近いレベル。一般受けする旨さなり!いやー、いっぱいできっちり3度の味わいを楽しめるということからも、このいっぱいは何故かとてもお得感を感じてしまいます。







 ・・・・ちなみに、第四弾もありうると考え中。最後に白ライスを投入してしまって食おうとう算段。次回はそれやってみようと思います。いや、チャーハンが先か。







【加水低めの仕上がり!風味良いストレート細麺がよく合う!】


 煮干し醤油でも思ったけれど、この細くて加水の低めなストレート麺は、なかなか私の好み!程よく乾いたグルテンが残っているようでいて、芯のようなポキポキ感がない。クツクツっとした小気味良い歯ごたえがなんとも言えず、何度食ってもうましと思えるほど。またその瞬間に風味が鼻腔を駆け抜けてナイス!







 また濃度が高いスープゆえ、絡みがとてもよくて濃厚な味わいと炭水化物がまるでご飯の組み合わせのように、食が進むと言った感じ。やはり淡麗でも濃厚でも、細いクツクツ麺は好みです。滑りもよくてズルズルと勢いよく食べすぎたら、思いの他スープを巻き込みすぎたようで、残ったスープが少なかったりして少々慌てたけど。












【圧巻のバラ肉ロールチャーシューが見事!】


 相変わらず・・・見事なバラ肉ロールチャーシューです。披露宴のお返しにもらうバームクーヘンに匹敵するそのサイズ感覚。肉質部位やら脂身部位、皮に近い部分や骨付き部分など、肉の旨みを網羅しているかかのよう・・・。大きい上にまたそこそこ分厚い。余計な飾りは要らぬと思る存在です。しかも薄味で品が良い。この一枚で酒が飲めそう!プレモルか氷結しかないけど、まあいいか・・・。














 総じまして、「行列化前に一回食っとけ的な一杯」と言う感覚でして、次回は是非チャーハンもいただいてみたい気分高まります。ここは、ひょっとしたら行列店になるかなーなんて期待を高めたりします。でもそうすると路地裏が狭苦しくなるかな(笑)。まあ、焦らず今の仕事ぶりを継続していただきたいと思います。そのうち、私も家族連れて食いにきますわ・・・。ということで、なので詠います!



   梅雨間近
   滅入り見上げる
   雲厚く



   気分晴らすや
   濃厚鶏出汁



 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!



関連ランキング:ラーメン | 田無



ワンパンマン 11 (ジャンプコミックス)

ワンパンマン 11 (ジャンプコミックス)

[asin:B01G9SK84Y:detail]



関連ランキング:ラーメン | 田無