ラーメン食べて詠います

仕事の合間に悩んで食って詠います・・・

【今週のラーメン2282】らーめん いろはや (東京・阿佐ヶ谷) チャーシューめん大

<真面目な仕事ぶりをまた味わいに来た>


 この日は、妻子が学校の友達とイベントに出かけるので、私一人でお留守番です。仕事も持ち帰ってたしちょうど好都合。しかも夕飯まで戻って来ないので、仕方なく身近なエリアで一杯ラーメンを啜ることとなりました。家で仕事疲れで遠征にも行く元気もなく、ただただ、穏やかな一杯が欲しいなーーと考えた。そしたら「らーめん いろはや」がベストかなと思い訪問した顛末です。


   











【和やか、円やか、柔らか・・・コクも塩気も調和したスープ】


 相変わらずの生真面目そうなご店主が、一人で淡々と仕事をされてます。まだお若い方が腰を据えていい仕事をしているといった厨房の風景。BGMは、何とラジオドラマの音声・・・・かなり渋すぎますな。阿佐ヶ谷界隈のご家族が、休日の外食的に訪れているのも微笑ましいです。大盛りを子供と二人で分けてもにこやかに受け答えされててグッドな店内雰囲気です。







 細麺でもないので待たされるかと思ってたら、割と早くに配膳。その麺顔は、「の」の字のチャーシューが一面に広がってて、見ているとほのぼのとさせてくれます。そのほのぼのさは、味わいにも共通します。何かに似ていると思うのだけど、ぴったりとは思い浮かばない優しいわい。「ほりうち」「満来」と似たところもあるけどちと違う。基本的に柔らかい味わいで、後味もさっぱりとしたか感じの醤油スープ。豚と鶏のエキスがしつこくないが、芳醇に煮出された感じがあって、軽いけれども腹にしっくりと来ます。







 動物系も醤油だれも両方まろやか。引っ掛かりがまるでなくて、ゴクゴク飲み干しても違和感一切なし。塩気も旨味と一体化してて区別がつかないほど。醤油、豚鶏、節系など全てが調和した感じでして、小さなお子様にでも安心して食べさせられる質感でありつつ、どこか懐かしさも含む素朴な味わいが実にウケます・












【丸い口当たり、明るい弾力、なめらかな滑り・・・非常に馴染み覚える麺】


 大盛り同価格という嬉しいサービスなので、お願いしない手はない。それにしても、今回も大満足でお腹一杯で申し訳ないほど。本当に基本に忠実といったよくありそうな丸みを帯びたやや太めのストレート麺。多少引き締まりながらも、もちもちとした弾力がいい感じです。スープを吸わせた方がうまそうな麺。粉感感じさせないタイプですが、スープの味わいとグルテンの風味の一体感が素晴らしいです。







 また滑りも最高にいい感じ。ツルツルと気持ち良いほどに軽い感じですが、量販的なツルツルでもなく、やっぱりそこでも素朴さがどこかに見え隠れするから面白いねー。












【バラもロースも楽しめ、程よい歯ごたえ旨しのチャーシュー7枚】


 実に基本的なラーメンチャーシューでして、バラ肉ロールと肩ロースの半分半分かな。醤油だれもまろやかなので、周囲の染み込みもそんなに塩気がないけど香ばしさは保つという感じやね。適度に歯ごたえがあるのがまた嬉しいし、久しぶりな感覚もします。固い意味ではないのであしからず。脂の甘みをバラ肉で十分に味わい、ロースの部分は、スープにしっかりと浸してからいただく。大盛りの麺が最後になるなるまで、肉を並行して食べられるのがいいね。












 総じまして、「ただただ落ち着く一杯!真面目さ溢れる一杯!」と言う感覚でしょうか。これだけ食って830円でございます。気持ちよく払える〜〜。この日私が訪問した時は、まだつけ麺は登場しておりませんでしたが、次回訪問では期待したいところ。長く付き合って行きたいお店であります。ということで・・・・なので詠います!



   週末の
   一人留守番
   ゆっくりと



   落ち着く味で
   長閑に過ごす



 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!



関連ランキング:ラーメン | 阿佐ケ谷駅

阿佐ヶ谷住宅物語

阿佐ヶ谷住宅物語

おしぼりをまるめたら

おしぼりをまるめたら