ラーメン食べて詠います

仕事の合間に悩んで食って詠います・・・

【今週のラーメン2272】 麺屋 桐龍 (埼玉・戸塚安行) 小ラーメン+タマネギニンニクヤサイチョイマシ


 企業に勤めていると、監査っていう厄介な行事に付き合わされることがありませんか? あれって結構大変だったりする。社内監査でも、社外監査でも。でも、ちゃんとルールが整備していくとか、守っていくことをサボっているだけなようが気がしてなりません。サボっているとは言い過ぎだな・・・・手が回らないというのが正しいかも。穴がありそうなら隠し立てしなくとも、そうなった説明とか状況資料を揃えるとか、結構な分量の後戻り工程が発生する。そしてプレッシャーに感じてしまうから、ついつい手厚い準備をし過ぎてしまったりする。トータルで考えば業務負担のボリュームが、ちゃんと怠らずに整備した方と変わらなかったりする・・・・。我が社はコンプライアンスに比較的注目している会社なので、モラルが保たれていると思うけど、振り返れば会社のルールって実はよくできている・・・・と監査のたびに思うもの。無駄な業務と思うことなかれ。必要不可欠な間接工数だと思うこの頃です。










<なぜか埼玉・・・JR武蔵野線の寄道旅>


 ・・・・などと考えながら、夕方のJR武蔵野線に揺られます。幕張でちょこっと用事があって、そこから中央線沿線まで一本で帰れない。だから、時間潰しとラーメン活動をかねて、最近気になる埼玉県のラーメンを探訪する次第。今回の狙いは、東川口駅界隈の「麺屋桐龍」さん。最近、露出度の高い二郎系の名店ですよね。駅からは少しばかり歩くのですが、心地よい五月の気候ですからかえって気持ち良い散歩と思えてきます。開店時間を目指してきましたが・・・・やはり既に行列が伸びておりますね〜。こりゃ待ちを覚悟だと腹をくくっていると、開店と同時にスルスルと行列が飲み込まれて行きますよ! カウンターが大きい上に、店内待ちの椅子も準備されておりますから、客をどんどん飲み込んで行きます。そして回転自体も良さげで、どんどんと人がはけて行くのが、ストレスを感じさせなくてとてもいい店かも!












【乳化しっかり豚エキス!カネシ効きめでも尖らない!ちょい濃厚な豚骨醤油!】


 今回のコールは、ヤサイチョイマシニンニク+タマネギ。トッピングの水分が増える分、カラメも頭をよぎりましたが、卓上セットに醤油差しがありましたので抑えました。厨房の奥からコールを聞いてくるので、危うく聞き逃すところでした。さて配膳の瞬間………ヤサイチョイマシとはいえ、ちょっと少ないかなと思ってやって来る一杯を迎えれば、近寄るほどに丼のサイズが認識できて、その質量を感じ取ります。個人的には丁度美味しく頂けるマックスの量ですかな。一通り写真でメモを撮り終えて、スープをすくい上げ味わいますが、いやいや〜〜最近久しぶりと思える、しっかりとした乳化を感じさせる豚骨醤油の出汁です。







 その質感は「ちょいと濃厚?」と思わせるに十分なものでして、味が濃ゆい。豚の煮出しがしっかりとして野趣を感じさせる一方で、脂の旨みも深く染み込んで行くような、重厚な味わい。いいね〜〜、と心の中で呟きます。しかも、カネシがすごく効いている! 色合いからしてそれと分かる塩気の豊富さ。しかし、塩っぱーーーな部分はそれほど感じず、やはり濃厚な豚骨エキスが角を丸めているような味わいです。調子に乗ってスープを平らげると後で水分を欲するタイプかもしれません。しかし、とてもマイルドだから、ついつい飲んでしまう。







 そして、今回はタマネギがいい感じだったかも。ナチュラルなヤサイの甘みを補給してくれるし、またニンニクのジリジリ感がとても優しく、スムースに食える一助となっているかも。むしろ、タマネギ追加の場合は、ニンニク増しでも良かったのかもと後から思えてきます。そうでなくとも、チョイマシのヤサイからは汁が足されるわけだしね。勉強になったかも。












【美味い!旨すぎる!!粉の風味をしっかり受け止められる高品質な剛麺がナイス!】


 正直、びっくりした。美味い。麺が美味すぎる。数々店の数だけは二郎系も食ってきたつもりなんだけど、トップクラスではなかろうか、この麺は。







 見た目はスリムだけどやや縮れがあって、捩れも強いデロデロっとしている。ややスリム感がある平麺。底が深い目の中華鍋のような麺釜で一気に4〜5人分一気に茹で上げます。見た目からしてハードコーティングしたかのようなかっちり感があって、ゴワゴワとした個性を伺えます。食むとその通り。密度感を感じさせる硬めのテンピュール感でして、柔らかいようで、しっかりとした歯ごたえ。







 噛むと、濃厚な豚骨醤油スープを物ともせず、小麦粉の風合いを深く感じさせてくれます。スープの動物感覚を突き抜けてまでたどり着く、麺の風合いが素晴らしい。はっきりとしている! 二郎系でここまで麺の風合いをアピールしてくる麺は………私の経験の中では容易に思いつきません。300gですが、もっとくれもっとくれと体が叫んでいるよう^o^。 そんな感じで感心のあまり唸っていると、麺を買いに来た地元民に遭遇。麺に惚れた主婦………あなたの気持ちが分かるような気がして他人に思えない。







【ヤサイはザクザク小気味よし!キャベツもシャッキリ!豚はソコソコ】


 実は、麺に感動して………あまりヤサイの記憶が薄いかも〜〜。どちらかといえば、シャキシャキタイプでモヤシが9割、キャベツが1割程度か。麺のハードな低反発に混じってザクザクっとした歯ごたえはとても気持ち良いものでした。キャベツがほんのりとそた甘みを足してくれて、それが乳化したスープによう合うといったところ。チョイマシじゃなくて、普通の増しでも十分に食えたと、自分の胃拡張を再認識してしまいました。







 また豚は、今回は一回り小さく感じたかも。腕肉のやや入り組んだ肉繊維質を歯で千切るとずれるように解れて崩れる。腕肉っぽい淡いクセを感じる風味が、豚骨出汁とカネシの味わいによく合うね〜。またロース部位の肉は、テッパンと思える安定したうまさ。実は酒のアテにでも合うかなと思っている次第。お土産に持って帰りたいが、嫁がどういう反応するか不明なのでやめておく。












 総じまして、「麺を美味しくいただけるJインスパイアとしては最高!」という感じで、これは伝え広めたいほどの感動であります! もちろんカネシと乳化が進んだスープも悪くない!いやイイ!!とてもイイ!!! しかし、今回の私は麺に魅了されてしまった〜。もう次回は、つけ麺か、まぜそばにして、麺をもっとダイレクトに味わいたいと決意する次第です。無料トッピングのバリエーションも豊富だし、こりゃ人気出るのも分かるわ〜〜。関西のラー友が、夏ころ遊びに来るようなので、いっちょ一緒に攻めてみたいと思いました。夏が待ち遠しいかも〜〜。ということで…………なので詠います!



   疲れては
   乾いた薫風
   心地よく



   週の鬱憤
   ガッツリ晴らす



 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!


関連ランキング:ラーメン | 戸塚安行駅

埼玉のうまいラーメン2015-16

埼玉のうまいラーメン2015-16

埼玉ラーメンStyle&スタンプラリー(2015-16年)

埼玉ラーメンStyle&スタンプラリー(2015-16年)