ラーメン食べて詠います

仕事の合間に悩んで食って詠います・・・

【今週のラーメン2268】 せい家 三鷹店 (東京・三鷹)らーめん・麺バリ固+替玉・キリンラガー中瓶

 経験や知識が、行動を邪魔することってあるんだなーって、最近思ったりしています。率直に言えば、30代や40代の働き盛りの方々の意見って、ある程度系経験も知識もある上に、まだまだ何かやりたいって気持ちがあってバランス良いから、なかなか思い切った考えや、秀逸な意見もあるのです。直近の主力戦力の意見だから、うまく取りまとめて上層部に進言するのですが・・・・、その反応が極端なんですよね、人によっては・・・・。だた別に保守的なことを否定するつもりはないのです。コンサバティブな部分もないと歯止めが効かないし意味ある! ただ、ガクッとくるのは、それが自分の責任に及ばないようなコメントを付加してくるから、ちょっとイライラとしてくるかも。


 ただ、よくよく我慢して傾聴してみると、そういう方も血気盛んなこともあって、相当挫折したらしい。なので一生懸命やって挫折が大きいほど、「どうせ」という言葉が口をつくのですかねぇ・・・・。しかし、ハッと思ったりする。自分もそういう言い方してるかもって!俺だって少し前まで、普通に飯も食えず深夜にカップ麺と栄養ドリンク片手に、潰されるほどやってきたはず。いい結末にはならなかったけど、無駄に終わった部分もあり、愚痴はついているだろうね・・・・・。ヘビーな1日ほど、以前はどうだったっけ?って思い返したりする夜でした。


あなたが部下から求められているシリアスな50のこと

あなたが部下から求められているシリアスな50のこと









<庶民にフルコース的満足感……英世でお釣り〜>


 ・・・・などと考えながら、この日1日ヘビーに働いたら、午後6時で意識が朦朧としております。とっとと退社しますが、とても遠征するとか、宿題なる一杯を求めるなどと言う気力になれず。ヘタっていたので、いつものワンパターンな晩飯です。大型連休中は金も使いすぎたし、ちょうど良いや………。今回もせい家で同じメニュー。

   らーめん(500円)
   替玉(60円)
   キリンラガー中瓶(380円)
   満足度(プライスレス)
   満腹度(オーバー・ザ・トップ

 瓶ビールが安いのが実に嬉しい。妙な生中ジョキのビールより、キンキンに冷えたビンビールの方が実はすきかも。料理に合うのはジョッキよりも瓶ビール。そんなこだわりあります。


 ビールを3分の2程度飲み干したら、「らーめん・麺バリ固」とコールするのが私の流儀。そしたら、2分とかからず配膳が完了する。そんなキビキビとした対応も好きで、数ある「せい家」の中でもこの三鷹店はナイスなのです。












【痛快とも思えるバリバリのバリ固!箸でリフトすると麺が立つ!】


 もはや、らーめんでは太麺より細麺の方が多く注文が出るようです。先客は、中年オヤジ、就活中のダークスーツ女子、20代後半の独身らしい男子。オヤジはすでに酒飲んで半出来上がり状態で私に、やたら話しかけてきますが、先客と後客もみなラーメンで、細麺をご注文です。せい家は、きっとオリジナル製麺所でのセンター生産なのかな? それでも悪くなくて気持ちが良いほどの白さと麺の密度感の高さがいい感じです。パツパツという低加水なのですが、バリ固にチューニングするとそれは尖りを覚えるほどに歯ごたえを感じ。箸でリフトしても、麺が重力に従って垂れるというところが少なく、形状記憶か!?と思うほどの、ゴワゴワした全体感です。
















【替玉がお得過ぎる!もはやハリガネ級のパキパキさが脳天に響くほど!】


 替え玉には、チャーシューも添えられる。もしここに、醤油ではなくて「醤油ダレ」があればそのままかけて、酒のアテにでもなりそうな質感がいいね! 替玉は、1ランク柔らかめで注文するのがツウなのでしょうが、私はお構いなく替玉も「バリ固」で。汁に投入して歯ごたえと風味を確かめますが・・・・・もはやハリガネです。しかし、このハリガネ状態がまた好きなのだからしょうがないじゃん!












【深く突っ込まなければ十分にありがたいチャーシュー!海苔も美味いぜ!】


 チャーシューは割りと小ぶり。しかしデフォルトで2枚あって脂メインと肉質メインと役割分担がしっかりとしている感覚。パサつくこともなく、一定的にはうまく食える一品。またほうれん草は、見栄えは良いが肩透かしし的な存在感。しかし、このクタクタ感が今の私には、同期の桜とも思える親近感を覚えます。肉は醤油ダレに染まりすぎないところがナイス!


 また海苔は家系の誇り?ポリシーといった感じで、美味しくいただけました。そばに白飯がもしあったのなら、汁に浸してライスにのっけて食うのが醍醐味!












【泡立ちがいい感じ!愛すべき量産的質実さ・・・まろやか家系スタイル】


 いつも最初に語るスープの印象ですが、今回は最後の一節ですいません。ま、語るに尽くしたのですが、相変わら敷居が高くない、馴染みやすいスープ感と思えます。今回も同様にスープに妙な注文をつけなかった分、穏やかな気持ちで仕上がったのだろうか・・・・つけダレの割は実にうまかった!












 総じまして、「とまそん定食」。これ食ってりゃいつもニコニコ。きっと年金生活するようになってもこれ食ってる。語りつくせぬ親しみを感じるので、これ以上は語らなくていいよね。つーか・・・・、疲れたので、とっとと詠います!今回は・・・。このあと、「てもみん」へ直行してリラックマ



   疲れ果て
   ヘロヘロ辿る
   せい家哉



   麺はバキバキ
   背中もバキバキ



 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!


関連ランキング:ラーメン | 三鷹駅