ラーメン食べて詠います

仕事の合間に悩んで食って詠います・・・

【今週のラーメン2079】手打ちらーめん 昌平 西口店 (東京・新宿) 麻婆メン

 とある週末の夜。ひどい電事故続きでJRにダイヤが乱れまくり。新宿駅のホームが人で溢れかえっているので、しばらく時間つぶしを余儀なくされて、新宿西口をしばらくさまよいました。適当に「思い出横丁」をぶらついてみたが、見事に満席ばかり。西へ西へと逃れ逃れて、着いたところが「昌平」さんでした。


 しかし、ここも基本的には飲み屋に化しておりました。二階席やテーブルは、宴会オヤジばかりで埋もれてる。私は、たまたまひとり客だったこともあって、なんとか隅っこのカウンター席をゲット。さて、何を食うか………。メニューを広げると、ラーメンが550円と安い!そんな感じだから麺類は、場所にしては凄く安く感じてしまうわけです。だったら、滅多に食わないものをと探したどり着いたのが、「麻婆メン」。700円也。安いと思いませんか? それが配膳されてさらに値ごろ感が高まることに。












【あっさり〜な動物系ライト醤油が、圧倒的な麻婆に気持ちよく支配される】


 配膳の瞬間は、ボリューミーなお姿に嬉しい悲鳴をあげそうになります。やや大きめの丼に、見るからにたっぷりの麻婆豆腐がかかっており、これだけで普通に腹がはち切れそうになるわー。デフォルトの麺の盛り具合と、具材の投入具合が、双方でアベレージを超えておりますな。ほぼ、麻婆豆腐で全体を蓋したかたちになってますので、すでにベーススープと麻婆が一体化を始めようとしています。その溶け入る前の部分の透明部分をゆっくりと味わう…。







 ライトな醤油味に確かな塩気も感じますが、基本的にはあっさり味。確かな動物感覚に、かすかに、ほのかに魚介が効く程度でしょうか。しかし、一方ですでに麻婆のスパイス感が軽く響いているのがわかる。そこで軽くかき回してしまってもう一度しっかりと味わうと、麻婆の素性がダイレクトに伝わりますね〜。やや甘みも豊富に感じさせながらも、唐辛子のシャープさがしっかりと引き継がれ、そして挽肉の旨味と香ばしさを映しているようです。スープを味わっっていると言うより、麺ではなく麻婆豆腐をいただいている気分になります。塩気は控えめのようでも、味付けがしっかりしている。







 餡もきつくなくて、ナチュラルなとろみ加減ですので、スープとしてもグビグビと飲み干してしまいたくなる。結局こういうスープって、最後に残った具が気になりだすので、いつも無理しても最後まで飲み干してしまう〜。












【中華麺らしくない本格風味な平打ち弱よじれ麺!食べ応えアリアリ!】


 麺は実は意外なフィーリング。てっきり街中華屋によくある中華麺だと思いきや、なかなかしっかりしたもの。ラーメン専門店らしい風味を残すタイプでして驚きます。というか、いかにも店が中華屋な雰囲気だが、よくよく思い出せば、「手打ち麺」をウリにしている専門店だったことをすっかり忘れていたわ^_^。


 形状としては、平打ち麺でストレートとも、縮れとも呼びにくいぽこぽこした捩れが全体にある感じ。加水は多加水の中の低めな感じで、グルテンの風味をしっかりと感じさせる一方で、クッシリした確かな弾力も感じさせてくれる。捩れの一部強いところに、麻婆の挽肉が引っかかり、緩い餡が、麺の地肌にコッペリと張り付く様は、実にうまそう。麻婆の味わいに負けてませんねー。啜りとスープの持ち上げ感は、間違いなくいいのですが、この手のスープはハネるので、注意深く啜りあげて食いました………。












【絹ごし豆腐も挽肉もたっぷり!淡い辛さと甘塩さ、そしてはかない山椒痺れ】


 スープの下でほぼ味わいのあらすじは述べてしまった感ありー。付け加えるなら、具の豊富さと言ったところでしょうか。絹ごし豆腐は、半丁分は入っておりましょうし、挽肉も豊富で最後の最後まで、残存をば楽ませてもらった感想。豆腐のふわふわツルツル感覚に、薬味ねぎのザクザク歯ごたえが入り混じり、そこに肉味噌感と痺れ辛さが覆いかぶさって行くー。







 この一杯の感覚なら、二、三人でシェアしながら、色々なものを注文して食うのが適してますね。きっと炒め物も美味いはず。ラーメントッピングの麻婆といえども、全体的なテクニック感も期待かも。







 総じまして、「昼夜問わず、呑み溜まり場で本格中華麺!」pan>という感じ。この店の使い勝手の良さがいい!さらに、価格、味わい、ボリュームの三拍子揃った上に、酒の充実とつまみメニューのバリエーションがナイス! 西新宿の胃袋ってな感想を受けてしまいました。西新宿の夜は、わいがやと中華麺を肴にしながら、酒をあおるのが一番似合う。大都会なのに、どこか大衆的な空気も感じるこの街が好きだわ。なので詠います!



   電事故で
   夜の空腹
   耐えかねて



   とぼとぼ辿る
   夜の麻婆



 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!




関連ランキング:つけ麺 | 新宿西口駅西新宿駅西武新宿駅

西新宿の親父の唄

西新宿の親父の唄

新しい森―2050年西新宿物語

新しい森―2050年西新宿物語