ラーメン食べて詠います

仕事の合間に悩んで食って詠います・・・

【今週のラーメン2071】 壱丸家 (川崎・向河原) 塩ラーメン・麺カタメ


ちょうど出先での打ち合わせが終わったところで、ランチタイムに突入してしまった。オフィスに戻ってた午後一から、別の打ち合わせが設定済み。仕方ない、近場でささっと食って帰ることにするかと、思いついたのは「壱丸家」さんです。最近は滅多に家系を食わなくなったのですが、ここだけは縁があるというか、フィーリングに合っているという感じ。気分的に「塩」。麺のみカタメと言う設定でお願いしました。


  






この店が好きなのは、ピーク時間帯でも長閑なところ。一つは、大将の声高で春風のような軽やか柔らかい応対。そして、客層も近隣住民ばかりで、中には子供との家族連れもおられる和やかさ。まさに、ほっこりしたい空間にぴったりのイメージに合っていて、ここに足が向いてしまうのでしょう。今回は、奥さんパートさんか分からない方も厨房内でナイスチームプレイで、あっという間に配膳が完了しました。












【デフォルトでも濃ゆいコラーゲン感覚!塩気もピッチリ!味変もナイス!】

 
 もう幾度か食っているので新鮮さはありませんが、安定感は抜群です。このスープ加減・・・デフォルトでもそこそこ濃ゆい感覚で、まさに動物エキスのじっとりさがたまりません。当然豚骨のエキスかんがたっぷりなんですが、このコラーゲンのニュアンスは鶏?モミジ?とも思え、スープを飲むたびにクチの周りが張り付くような感覚。それゆえに麺にも絡むのですが、ほうれん草という箸休めがとても有難く思えてなりません。最近腹回りが心配なので、極力ライスとかスープの完飲は避けたいと思っているのですが、このスープに海苔を浸して食うライスの旨さは格別でありましょう。







 コラーゲン感もじっとりなんですが、塩気もじっとり。角は取れているけど濃い動物を下支えするボディーは備わっている様子です。このままでもグビグビと飲み干しそうになるのですが、ブラックペッパーを投入してしまったから、もう止まらなかった。見ようによっては、考えようによっては、ブラックペッパーが入ったことにより、洋風にも感じる味わいに変化し、完飲スイッチが入ってしまいました。昼間なのでニンニクは差し控えたいので、ブラックペッパーになるのですが、嬉しいようで罪な薬味味変化。クセになりそうです。














【とても印象が良いカタメのクッシリ感覚ある平麺】


 雰囲気に引き寄せられると申しましたが、もう一つ挙げるとしたら「麺」が私の好みということです。カタメに今回もさせていただきましたが、濃厚スープを通りこして、しっかりと粉の風味が感じられるほどの風合いが見事。前歯を差し込むたびに、サクサクと刺さりこむような切れ味で、奥歯でプレスして潰すときには、クッシリと確かな歯ごたえを感じさせます。まさに食い応えがあるという感じ。







 それにやや平たく打ち抜かれた麺に、コラーゲンが張り付くのでにゅるにゅるしつつも滑らかさがいい啜り加減!タオルハンカチでそのたびにクチをぬぐうことになるのですが(私神経質なんですよ)、ブラックペッパーの風味もあいまって、なんだか箸でパスタを食っているようなシッカリした滑り感覚。この店のカタメは、一味違うと個人的には評価しております。












【塩気の中に甘みを感じるバラ肉チャーシュー!】


 半分でもゆで卵は入っているだけでも嬉しいもんだ。そしてほうれん草もブラックペッパーとスープと入り混じると、クリーム煮みたいな感覚でパクパクと一気に食ってしまうほどに旨し。


 そしてチャーシューですが、定番的なばら肉ロールでして、醤油だれが程よく染み込んでいるので、甘くも感じるほどに旨し!脂が甘く感じるのは、スープの塩気との対比から来るものなのかは不明。やや薄めのスライスなので、箸でリフトしようとすると自重で崩れてしまうほど柔らか。お金があるときなら、チャーシュー麺にしてもよいかも。












総じまして、「ほのぼの感と本格じっとり感が交錯する街道家系」と言うそのまんまの印象でごめんちゃい。家系ラーメンといえば、大手資本のデカデカ派手派手太文字看板が、あちこちの見受けられます。しかし、こういうひっそりした立地と丁寧な接客が、私個人的には捨てがたい。ま、看板はこちらも大手と似たようなもんなんですが、それでも家系の中ではおとなしい部類かと。また、忙しい時にでも、ささっと食いに立ち寄らせて頂きます。なので詠います!



陽が注ぐ
街道沿いの
昼休み



豚骨香る
長閑な空間




お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!





関連ランキング:ラーメン | 向河原駅武蔵小杉駅新丸子駅

「川崎食べある記と街ガイド」 (「食べある記シリーズ」)

「川崎食べある記と街ガイド」 (「食べある記シリーズ」)