ラーメン食べて詠います

仕事の合間に悩んで食って詠います・・・

【今週のラーメン2065】 麺や でこ (川崎・新丸子) 醤油そば


ともあれ、しんどいのであります・・・・・。ムサクサしてたので、スカッといい思いをしたくて。そんな時には、取って置きのお気に入りを胃袋に収めるしか手がありません。またまた、武蔵小杉で途中下車して、ちょっと久しぶりに「麺や でこ」さんの「醤油そば」をすすりに参りました。 お昼休みのピークを超えたどころか、昼下がりに近い時間帯でもポツポツと客入りが途絶えませんねー。午後2時近くになっても、カウンターは空き席二つですよ。そのうちほとんどが醤油そばですから、人気とプレゼンスを確立した感じがいたします。


  











【相変わらずのキレキレな醤油ダレの滋味とアツアツ温度が快感のスープ】


もう語ることないー、同じことの繰り返しー、なので簡単に感じ入った部分だけ。まず、やはり久しぶりだと切なくなりほどの、キレキレな醤油ダレのエッジングがいいです!魚介の甘さを排除して、鶏と軽やかなラードっぽい香味油で醤油感覚を高める感じ。あるいは、貝類のエキスが入っているのかは不明。スパン!とした醤油って感じ。









そして温度感がまたいい!温いのご法度だけど、熱々すぎるのも風味が飛ぶので微妙なところ。これをよくバランスを取っていると言うか、醤油のキレキレと同様にアツアツ感がシャープに感じるような熱なんです。熱も味のうちと再認識する瞬間カモ。嗚呼、やっぱりこれは何回食っても飽きない!












【マイクロ平打ち多加水麺が引き締まっていい感覚!】


麺も語り尽くしたが、今回は特に良く感じた!細めな平打ちと言う感覚のストレート麺。表面がツルツルしているのに、グルテンの風合いを感じるような、密度感がありありの麺です。特に、今回は茹で上げのタイミングが「神」だったのか、引き締まりつつも滑らかな滑り心地。前歯で千切ろうとする度に、風合いも感じてアルデンテちょい超えのニュアンスを保つ。啜ってとっても気持ちよい!熱いけど。最後まで、熱ダレをせずGOOD! な麺でした。












【品質高い二種チャーシューもいいし、青ネギ薬味もまた堪らん!】


いつも高品質のチャーシュー。柚子の風味を軽く残す鶏胸肉のパフっとしたチャーシューは最高。酒にも合う。また、ロースも砕けるような柔らか仕立てで、タレの染み込みもくどくなくて良い。これも酒に合う。







今回は、青ネギトッピングが異様に旨かったのよねー。醤油の塩気と酸味に、青ネギの透明な粘り成分の甘みが実によく合います。ザクザクとした前歯の当たりも小気味好いし、麺と絡まったところや、チャーシューと挟まったところも、ネギとしてはとても愛おしい旨さを醸し出します。嗚呼、やっぱりおれは、ネギ星人。







総じまして、「マイベスト イン 武蔵小杉」な一杯!これ食ってりゃ気分が良いのです。キッツイ時も、ダルダルな時も、凹んでいる時も、怒りに満ちている時も、この一杯なら、自分を取り戻せそう! これからしんどくなるので、訪問頻度が上がるかもだが、ご容赦いただきたい。なので詠います!



晴天に
もやもや気分
気晴らしを



求めて食らう
いつもの醤そば



お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!



関連ランキング:ラーメン | 新丸子駅武蔵小杉駅

FOOTBALL PEOPLE 川崎フロンターレ編 (ぴあMOOK)

FOOTBALL PEOPLE 川崎フロンターレ編 (ぴあMOOK)

フットボールサミット第32回 川崎フロンターレ 夢の新等々力劇場

フットボールサミット第32回 川崎フロンターレ 夢の新等々力劇場