ラーメン食べて詠います

仕事の合間に悩んで食って詠います・・・

【今週のラーメン529】 東京ラーメンストリート・ジャンクガレッジ (東京・八重洲) 特製まぜそば、ニンニク・チーズ

【官僚に反発してみました】

 久しぶりに東京で夜更かししてみました。何やら深夜だというのに、テレビでラーメンランキングなんてのがやってましたので、更に夜更かしすることになりました。ラーメン官僚とかいう方が、いろいろとコメントされていますね・・・・。東京ってのは、いろんなラーメンタレントがいるのですな。その番組の中で、彼が、ここ、ラーストのジャンクガレッジの、合え麺のようなつけ麺みたいなのを、一押ししていたので、これを食そうと帰阪への時間が少ない中、強行訪問です。 しかし、ここまで来てアタクシは、メニューを変えました。なぜだか急に自我が芽生えまして、同じになりたくないというか、反発心が芽生え、個人的に好きなまぜそばに変更させて頂きました。 すみません。関西人な気質でっさかい・・・・。 ご容赦ください。



【見栄え最低、味最高】

 しかし、極太とは言え待ちますね〜。ま、ええわ・・・。しかし、配膳されたそれは、もやしと、チーズの散らかりようといい、ジャンク系とは言えもう少し丁寧さは欲しいなと思ってしまいました。とまあ、どうせ直ぐまぜるんやしと気を直して、まぜまぜしだします。おお!ごわごわ麺がいきなり突き出てきます!黄身がくずれていい感じ。ベージュと黄色が混じり合ったところで、辛抱できず、食らいついていきました。

 うまし!

 ベビースターラーメンの「ポキポキ」感と、極太麺の「ワシワシ」感が、えらく気持ちよくハーモニーしておりまして、またベビースターの塩辛さと、ニンニクの辛さ、そして、合えダレの塩分が、複雑に相まって実にダイレクトに旨みが広がります。歯ごたえが「コントラスト重視」なら、味わいは「辛さのグラデュエーション重視」と申せましょう。参りました、これは、見栄えからの大きな裏切り行為です。



【ハードスペックが十分伝わる麺】

 麺も中々なんですよ。極太で褐色な色合い。角目な断面、そして捻じれ。ざらつく表面。個人的にええやないですか! クッシリ感を通り過ぎた「グニリィッ」とした歯ごたえ感。ズボボボボーっと一気にすすったときの、麺の踊り方など、いちいちマイ好みやないですか。
固めの二郎麺が好きな性格でっさかい、ツボに嵌ったようですな・・・。



【豚!いちおう合格点】

 特製だったからか・・・・結構多かったな。バラのロールの端っこが当たったため、写真以上にブロック感ありました。脂分も多く、また適度歯ごたえと柔らかさがあり、塩加減な味わいもGOODかな。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 総じまして、休日夕方に突撃して大満足。しかし、老若とわず、カップルが多いのには閉口(泣)。大盛りを二人で分け合うテーブルに挟まれたオッサンなアタクシは、こんなことなら、関東のラー友を強引に呼んでおけばよかったと激しく後悔。おっさん二人で恋時のジャマというわけではありませんが、意地と恥ずかしさで、少々ほろ苦い思いもしましたし・・・。ま、ええわ。帰りの新幹線で、ハイボールを思いっきり空けて爆睡して忘れようという覚悟を決めました。ということで、合掌!今日も本当にごちそうさまでした。(遠征家族サービス&ラーメン探索は、いったん終了でーす。)

followme






お探しの店舗のページはありませんでした